7人のヨガ賢者が語る「今、伝えたいヨガの精神」vol.1 野沢和香先生

yoga Journal online

7人のヨガ賢者が語る「今、伝えたいヨガの精神」vol.1 野沢和香先生

「体を使っているだけのつもりだったのに、いつの間にか心まで変わっていて、ヨガってすごい!と思いました。自分を客観視できるようになってから、感情に振り回されなくなりましたね。イヤだと思うときやイライラするとき、悲しいときはもちろんあるけれど、目の前の感情が人生のすべてではなく、一部だとわかっているからラク。自分自身と冷静に向き合うことができるので、自分が何にとらわれていて、何をしたいのかがクリアになって、夢や希望が実現しやすいと感じています。ヨガは、私にとって人生をラクに、ハッピーに生きていくためのツール。困った時に助けてくれ、頑張り時には私を鼓舞し、日常を豊かにしてくれます」

――ヨガを学ぶうえでは、いい先生との出会いも重要なポイント、と和香先生。

「最初にヨガを習った先生が、とても素敵な方でした。先生のようになりたいと思い、レッスンにたくさん通ったことが今につながっています。いい先生に出会うには、興味があるクラスにどんどん参加するのがおすすめ。そうするうちに自分に合ういい先生とめぐり会うことができるし、その先生がヨガが深まるように、導いてくれますよ」

――そして、何より大切なのは、ヨガを楽しく続けること。

「ポーズを極めても、インスタ映えする写真を撮っても、ヨガ哲学を追究してもいい。どんなことでも楽しいと感じることを見つければ、楽しく続いて、ヨガの恩恵を享受できると思います」

インタビューに答えてくれたのは…野沢和香先生
モデル、ヨガインストラクター。健康的な明るさと上品な美しさを兼ね備え、CMをはじめ雑誌、テレビのバラエティ番組等で活躍中。多くの大型ヨガイベントに登壇し、今年開催したハワイ・リトリートも好評を博す。

  • 2
  • /
  • 2

Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.61掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

野沢和香
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する