人気モデル・ケリーが語る「体と心の整え方」

SATOSHI KURONUMA(AOSORA)

ヨガ歴10年以上!人気モデルKellyが語る、モチベーションの保ち方

磨き抜かれたボディは凛として美しく、モデルとして、ヨギとして圧倒的なオーラを放つKellyさん。さまざまなワークアウトに励むうえで「ベースはヨガにある」というKellyさんの体と心の整え方を伺いました。

引き締まったボディをしなやかに動かし、力強く、美しくポーズを決めるKellyさん。「楽しく体を動かすことが大好き!」というとおり、ヨガをはじめ、フィジカルトレーニング、キックボクシング、ブラジリアン柔術と、多忙な日々の中で自らを鍛練する時間を大切にしています。

「トレーニングをしてウエストが絞れたり、脚が引き締まったり、筋肉のラインがキレイに出てきたり、そういう体の変化を実感できるともっと頑張ろう!って、モチベーションが上がりますね。でも、体型は一気に変わるものではなく、少しずつ変わっていくもの。だから、続けることが大事ですね。私の場合は、いろんな運動に挑戦して、楽しむことが継続の秘訣。新しいことにチャレンジするのは新鮮ですし、気持ちもリフレッシュできます」

人気モデル・ケリーが語る美ボディの秘訣とは
パワーとしなやかさが必要な八曲がりのポーズで腕とお腹を鍛え、股関節を柔軟に。手の指を広げて床を押し、肘を締めてお腹を引き上げます。「初めは肘にあばらをのせて練習をし、徐々に丁度いい重心位置を掴んでバランスがとれるようになりました」(Photo by SATOSHI KURONUMA)

そんなKellyさんにとってヨガは、すべてのトレーニングのベースとなるものだそう。
「ヨガを始めて10年以上になりますが、ヨガ以外の運動をして改めてヨガの練習をすると『体が伸びる〜』『呼吸するって気持ちがいい〜』って思います(笑)。アーサナをとるときは完璧な完成形を目指すより、自分の内面に意識を向けることを大切にしています。そうして呼吸やポーズを深めていくと、すごく自分に集中できるんです。その集中力はヨガ以外のワークアウトでも役に立ちます。たとえば、フィジカルトレーニングでボディメイクをするとき。理想のスタイルをイメージして使う筋肉や効かせ方をコントロールできるのは、ヨガで身につけた集中力のおかげです」
また、抜群の柔軟性もヨガを通して育まれた恩恵。キックボクシングやブラジリアン柔術で、体の軸を保ちながら伸びやかなフォームをつくることができるのはヨガで培った柔軟性を発揮できるからといいます。
「それに、ハードなトレーニングで疲れた体を癒してくれるのも、ヨガのメリット。アーサナをとると体の歪みが調整され、本来あるべき正しい状態に整えられます。体が癒されると、自然と心もふわっと柔らかくなり、気持ちが穏やかになります。心と体のバランスがとれることが、私にとってのヨガのいちばんの魅力。これから先、年を重ねてもずっと続けていきたいものが、ヨガですね」

 

Kelly プロフィール

ブラジル・サンパウロ出身。健康的な明るさが魅力のモデルとしてファッション誌「CLASSY.」「BAILA」のレギュラーモデルの他、ファッションショー、TV、広告等、様々なメディアで活躍中。RYT200、スーパーフードマイスター、ローフードマイスター1級等の資格を持ち、そのヘルシーなライフスタイルも多くの女性から高い支持を受けている。

 

ブラトップ¥4,000、レギンス¥8,000、ヨガマット¥5,400/すべてアンダーアーマー(ドーム カスタマーセンター 0120-106-786)

Photo by Satoshi Kuronuma(aosora)
Styling by JURIKA.A
Hair&make-up by Yukio Mori(ROI)
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.55掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

人気モデル・ケリーが語る美ボディの秘訣とは
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する