太陽礼拝の必須ポーズ! 似ているようで異なる「コブラのポーズ」と「アップドッグ」の違いは?

Getty Images

太陽礼拝の必須ポーズ! 似ているようで異なる「コブラのポーズ」と「アップドッグ」の違いは?

須藤玲子
須藤玲子
2019-04-26

ポーズとポーズをつなげて動くヨガの基本の動き、太陽礼拝の中に出てくるコブラのポーズアップドッグ。レッスンでは「コブラのポーズアップドッグどちらでもOK!」というインストラクションもあり、自分で選択することも多いですよね。なんとなく流れでやってしまいがちなこのポーズは、似ているようで実は全然違うポーズです。どのような違いがあるのでしょうか?改めてチェックしてみましょう。

似ているようで実は全然違うポーズ、どのような違いがあるの?

コブラのポーズ 

コブラのポーズ
やり方はこちら

ポーズの名前のとおり、コブラが頭を上げているようなイメージのポーズです。

HOW TO

1.足の甲を床に下ろしてうつぶせで寝る
2.手のひらを肩の下から少し前に着き、脇をしめ、肘を腰の方に引く
3.主に背筋を使い上半身を床から持ち上げる
4.肘は軽く曲げたまま、恥骨が床から離れないようにして胸を開き、視線は自然に前方に向ける

※恥骨で床を押すようにして下半身を重く根付かせましょう。背骨を伸ばし強くすることがポイント。手の力より背筋をメインに使い胸を持ち上げます。肩、肩甲骨を下ろし、肩と耳を遠ざけるように首を長く保ち、胸を開きましょう。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

コブラのポーズ
アップドッグ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する