ガチガチの首・肩・背中・腰をほぐそう!「ウサギのポーズ」を確実に効かせる3つの方法

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

ガチガチの首・肩・背中・腰をほぐそう!「ウサギのポーズ」を確実に効かせる3つの方法

体の硬さが壁となり、苦手になりやすいポーズ「シャシャンカーサナ」(ウサギのポーズ)。硬さを克服する練習法からポーズの真の効果までを徹底的に解説! 理学療法士でヨガインストラクターの中村尚人先生に教えてもらいました。

シャシャンカーサナ(ウサギのポーズ)とは

丸まった姿が、ウサギに似ていることに由来します。
シャシャンカ=野ウサギ アーサナ=ポーズ ウサギのポーズ

ポーズの効果

背中を弓なりにして首、肩、腰をほぐす効果を持ちます。背中を弓なりに丸めることで、背骨を刺激しながら首、肩、腰の柔軟性を高めます。頭をつけることで、意識の次元を高める頭頂のチャクラも活性化。

体が硬い人の場合...

首~腰の筋肉が伸びず、腹筋が弱いと、しっかり丸まることができずに膝と鼻が遠く離れてしまう。

シャシャンカーサナ
photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Text by Yasuko Ito/Minako Noguchi
ポーズ名の由来解説 小野洋輔先生
yoga Journal日本版Vol.59掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

キャットポーズ
キャットポーズ
首から腰までのストレッチ
首から腰までのストレッチ
シャシャンカーサナの練習
シャシャンカーサナ
シャシャンカーサナ
シャシャンカーサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する