陰と陽のバランス|体と心を整える太陽礼拝・月礼拝

Getty Images

陰と陽のバランス|体と心を整える太陽礼拝・月礼拝

須藤玲子
須藤玲子
2018-10-13

月礼拝(チャンドラナマスカーラ)とは

月礼拝は、穏やかな月明かりの下でゆったりと呼吸を深め、リラックスしながら一連のポーズをつなげて動くヨガ。左右対称、横の動きがメインになります。どっしりと土台を安定させ、ゆっくり丁寧に身体を開いていきます。日々形を変える月のように、自身の身体や心の変化を受け止め、身体だけでなく心のバランスを整える効果があります。身体の側面、股関節まわりを意識したポーズは強ばりのない柔らかい身体をつくります。左右の動きをつなげていることも特徴的で、自身の左右差や癖にも気づくことができます。上がりすぎたエネルギーや、慌しい思考を鎮めたいときにもおすすめのヨガです。
太陽礼拝のように早いテンポではなく、なるべくゆっくり丁寧に動きます。股関節やお尻に働きかけるポーズをつなげ、足のむくみ解消にも効果的。
ゆったりした呼吸に合わせ、自分と向き合いながら動く月礼拝は、身体と心のバランスを整える1日の締めくくり、夜に最適な陰(静)のヨガです。

ヨガは呼吸に合わせて動くことで他のエクササイズとは様々な違いがあります。呼吸を深めて動くヨガは、身体だけでなく心にもたくさんの変化をもたらします。身体と心を整える朝の太陽礼拝と夜の月礼拝を、日々の生活に取りいれてみませんか?気持ちよく1日が始まり、穏やかに1日を終えるヨガを習慣にしてみましょう。続けていくうちに、体と心にうれしい変化が起きるかもしれません。

 

ライター/須藤玲子
ヨガインストラクター、ライター。2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にフィットネスクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、オフィス出張など多くの場でレッスンを実施。リストラティブヨガからパワーヨガまで、静と動のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと同様にアロマを伝える活動も行なっている。RYT200取得/フェイシャルヨガTT/骨盤底筋トレーニングヨガTTリストラティブヨガTT/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

 

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する