グラウンディングって何?いまさら聞けないヨガ用語3つ

PIXTA

グラウンディングって何?いまさら聞けないヨガ用語3つ

綿本彰
綿本彰
2017-12-03

ダウンドッグ/下向きの犬のポーズ

ダウンドッグ
(Photo by PIXTA)

代表的な目覚めのポーズとして欠かせないダウンドッグ。手のひらと足裏をマットにつけて腰を高く持ち上げ全身で三角形を作り、腕と脚をストレッチしながら血流やリンパの循環を促す。

チャイルドポーズ/子供のポーズ

チャイルドポーズ
(Photo by PIXTA)

クラスの冒頭やポーズの合間に挟まれることの多い休息のポーズ。ゆったりと呼吸しながら、肩や肩甲骨、背骨や腰まわりなどがじんわりほぐれてリラックス。深い解放感を味わえる。

シャヴァーサナ/亡骸のポーズ

シャヴァーサナ
(Photo by MARTIN SCONDUTO)

クラスの最後などに必ず行う休息のポーズ。眠りとは違う、意識は保ったままの深い瞑想状態で、極上のリラクセーション効果が。5~15分のシャヴァーサナは数時間分の睡眠効果といわれる。

太陽礼拝

ヨガの重要技法の一つで、多大な恵みやエネルギーを与えてくれる太陽を礼拝するシークエンス。12ほどのポーズをリズミカルに流す。流派を問わずヨガの基本中の基本とされる。

  • 2
  • /
  • 2

Text by Ayako Minato、Yoriko Kinoshita
yoga Journal日本版Vol.40掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

グラウンディング
シークエンス
アラインメント
ダウンドッグ
チャイルドポーズ
シャヴァーサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する