バランス×後屈の壁を乗り越えよう!簡単に下半身のアライメントを整えるアドバイス2つ

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

バランス×後屈の壁を乗り越えよう!簡単に下半身のアライメントを整えるアドバイス2つ

初心者には難度の高い「三日月のポーズ」。後屈のはずが、あれれ...初心者代表の石井エミリーさん、バランスをとるのに精一杯で、ちょっぴりフラフラしているようです。人気ヨガ講師の佐藤ゴウ先生とHANAE先生からのアドバイスに耳を傾けてみましょう!

ヨガの壁:バランスをとることを意識しすぎて逆に不安定に

三日月のポーズは脚を開いた状態で手を上げて後屈するため、意外とバランス力が必要なポーズ。下半身のアライメントが整えば、自然と土台も安定し、上に伸びやすくなります。

三日月のポーズ
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

NGポイント1:足の甲全体で床が踏めていない

膝下を真っすぐ下ろして床につくという意識が薄いため、甲が浮いたままに。その分土台が不安定になってますよ。

NGポイント2:バランスをとろうとして膝が外に開いてしまう

キープしようと頑張っているのはわかるけど膝が外に向いてるよ! つま先と膝は同じ方向に。

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Styling by Chie Hosonuma
Hair&make-up by Sachiko(U-REALM)
Text by Megumi Nishijima
Yogajournal日本版vol.58掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

三日月のポーズ
三日月のポーズの踏み込み方
三日月のポーズの足の置き方
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する