外反母趾の原因は〇〇を動かさない生活? 歪みを改善する「踏みしめ」ヨガポーズ2つ

PIXTA

外反母趾の原因は〇〇を動かさない生活? 歪みを改善する「踏みしめ」ヨガポーズ2つ

運動はしているものの、足指が動かせていない人が増えているとか。外反母趾の原因は、実は、足指の運動不足による歪みが招いているそう。 人気ヨガ講師の佐藤ゴウ先生に教わる「踏みしめポーズ」で、足指を強化し歪みを整えましょう。

外反母趾・浮き指は踏みしめるポーズで解決!

足指を動かさない生活で筋力が衰え、足の構造がゆがんで体がアンバランスになると、外反母趾や浮き指を招きます。地面を踏みしめて足指を強化する、「調身」(=姿勢を調える)ポーズで改善を。

その1:ハイランジのアレンジで、丹田に力を入れて踏む感覚をつかむ

かかとを上げ、負荷を高めて足指を強化。へそから指3本分下にある「丹田」を意識し、ここに力を入れて体を安定させながら、足指で踏みしめる感覚をつかみましょう。

A
両足のかかとを上げ、丹田を意識しよう(Photo by Toru Tokunaga)

HOW TO

左脚を大きく前に踏み出し、膝がかかとの上にくるように曲げて、右脚は後ろに伸ばす。両足指の間を広げ、親指で床を踏みしめながらかかとを上げる。両手を天井方向に上げて5呼吸キープ。反対側も行う。

その2:ワシのポーズのアレンジで、手足を中心に集めて重心を親指側に戻す

足の構造がゆがむと重心が足の小指側に偏りやすく、ゆがみを助長することに。体のパーツを中心に集めて親指で踏みしめ、重心を体の中心である親指側に戻します。

あ
内腿を引き締め、足指を広げ、大地を踏みしめよう(Photo by Toru Tokunaga)

HOW TO

両脚を揃えて立ち、両膝を軽く曲げる。左の足指の間を広げ、親指で床を踏みしめる。右脚を左脚にからませて右足の甲を左ふくらはぎにかけ、両方の内腿で押し合うように締める。両手を真っすぐ上げ、合掌して5呼吸キープ。反対側も行う。

教えてくれたのは...佐藤ゴウ先生

IHTA理事、ヨガティーチャー。YMCにて各クラスを担当、近年は男性にヨガを広めようと、様々なイベントで「男ヨガ」を開催。他にもヨガ哲学を伝え、心身の繊細な感覚を見つめる「感じるヨガ」を展開している。

Photos by Toru Tokunaga
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.57掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

A
あ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する