脚を組む人は要注意。歪みやすい骨盤まわりを整える寝る前5分の簡単ポーズ

Getty Images

脚を組む人は要注意。歪みやすい骨盤まわりを整える寝る前5分の簡単ポーズ

骨盤の真ん中にある仙骨は、傾いたり固まったりと歪みやすく、骨盤の開閉に影響を与えます。骨盤がゆがむと生理痛の原因になることも。子宮美人ヨガを指導する仁平美香先生に、骨盤まわりを整える簡単ヨガを教わりました! 

ゆりかごのポーズ

マットを使った転がるワークで、優しく歪みを整えましょう。背骨が当たって痛いという人は、背中の下にブランケットを敷いて行ってもOK。

HOW TO

 

1.膝を揃えて膝を立てて座り、膝裏で手を組みます。背筋は伸ばして。

2.同じ位置に足がつくように反動をつけず、ゆっくりと後ろに倒れて起き上がってを繰り返します。

POINT

倒れるときも起き上がるときも、背骨から仙骨までをマットにおろしていくイメージで行いましょう。

教えてくれたのは…仁平美香先生

ヨガインストラクター、「女性のためのヨガ協会」代表。重度のPMSや生理痛を克服した自らの経験をもとに「月経血コントロールヨガ(子宮美人ヨガ)」「体軸ヨガ」などを指導。セラピストとして整体も行う。2018年1月に、著書『カラダをゆるめてこころを整える はじめての月経血コントロールヨガ』(アンダーザライト・刊)を発売。

yoga Journal日本版Vol.41掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する