「永遠のセックス・シンボル」マリリン・モンロー、魅惑のカーヴィボディのヒミツ

Getty Images

「永遠のセックス・シンボル」マリリン・モンロー、魅惑のカーヴィボディのヒミツ

YOKO NAGASAKA
YOKO NAGASAKA
2018-03-05

ブロンドに抜群のプロポーションで、永遠のセックスシンボルとして今も多くのファンを魅了しているマリリン・モンロー。あまり知られていないけれど体型キープのためにヨガに取り組んでいたそう。

セクシーで肉感的なボディからは想像できないけれど、実は毎日筋力トレーニングを欠かさなかったというマリリン・モンロー。毎朝10分、必ずウェイトリフティングをしていたというからびっくり! 

そんな彼女はヨガもお気に入り。1948年には雑誌のグラビアでヨガのポーズを披露、さらに1952年のインタビューでもヨガを取り入れていることを語っていたそう。American Yoga Associationによると、ヨガは1800年代にすでにアメリカに入ってきていたけれど、初めてロサンゼルスにヨガスタジオができたのは1940年代。カルチャーとして定着、セレブたちが興味を持つようになったのは1960年代。ということはマリリンはヨガブームの最先端をいっていたことに。まさにトレンドセッター!
ちなみにマリリン、エクササイズのとき「みんなみたいにリズミカルに数をカウントして動くことはしないの。厳しく『こうしなくちゃいけない』というルールが決められていたら、耐えられないわ」「アウトドアのスポーツに興味を持ったことはないわ。そういうのは男性のためのものにしておくの」。なんともマリリンらしい自由奔放でセクシーなコメント! ちなみに25歳のときにはエクササイズについて「重力と闘わななかったらたるんでしまうわよ」というコメントも。重力と戦うためにウェイトリフティングとヨガに励んでいたマリリン。あの見事なボディは努力の賜物だった!
 

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する