ヨギのユートピア、マイソールへの旅|ヨガ講師が聖地で出会った「ヨガとは何か」の答え

Getty Images

ヨギのユートピア、マイソールへの旅|ヨガ講師が聖地で出会った「ヨガとは何か」の答え

RICA KELLY
RICA KELLY
2018-06-03

日本のヨギの皆さん、こんにちは。ロサンゼルスを拠点にヨガ講師をしているRICAです。コラボ第二弾の今回は、ヨガの聖地・インドへの旅について。ヨガ講師としての人生に大きな影響を与えたマイソールでのことをお話しします。

今から約3年前。私はヨガをこよなく愛する、ごく普通のヨガ講師でした。ヤマニヤマなどの行法を通して物事を澄んだ目で見る手段を学び、呼吸法を通して心身のリラックス、アーサナを通して身体の解放…そんな心身共に軽くなる感覚のとりこになっていました。「もっとヨガの知識を深めたい」そんな理由から、ヨガ修行をするべくインドへ行くことを決意します。

What to expect…?

そんな事を言ってはみたものの、飛行機に乗った時点で得られている情報といったら学校名と出されているカリキュラムのみ。自分が滞在するであろう場所の住所もなければ、マイスールという街自体さえよく分からない状態での出発でした。わかっていることと言えば、”Mysure= Origin of Ashtanga Yoga” THAT’S IT!!(マイソール=アシュタンガヨガの起源の地。たったそれだけ!)

インド マイソール
インド マイソールの風景(Photo by RICA KELLY)

28時間かけて移動したその地で、早速色々な洗礼を受けます。人生のほぼ1/3、毎週旅をしているため、ちょっとのことでは驚かない私ですが、インドはいとも簡単にその確信を粉々にしてくれました。通される「個室」はトタンの屋根、西日の強く差す暑い部屋。もちろんエアコンというものがあるわけもなく、カーテンなんて薄い布がぶら下がっているのみ。お湯が出なかったり、ガスレンジはマッチでつけるなんてご愛敬です。もう、こうなったら楽しむしかない!そう1日目にしてインドマインドがセットされました。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マイソール
インド マイソール
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する