セレブやアスリートに人気なプライマル・ヨガって?ハワイ出身のカリスマティーチャーの思い

@YogaHawaiiMagazine.com

セレブやアスリートに人気なプライマル・ヨガって?ハワイ出身のカリスマティーチャーの思い

私生活で困難に直面し、不安感や過去のトラウマ的記憶と闘うことになったリズ・アーチ。そんな彼女が行き着いたのはヨガ。太極拳、武道にインスパイアされた「プライマル・ヨガ」を創設し、世界中のセレブリティやアスリートから人気ティーチャーとなった。

「私は思ったんです『そう、ただ思い切ってやってみるんだ』って」アーチは言う「宇宙があなたを受け止めてくれると信じるんだ」宇宙は、アーチを受け止めてくれただけではなかった。彼女は世界中のセレブリティやアスリートに評判の人気ヨガ講師となった。

マーシャルアーツ(武道)とヨガは最高の組み合わせである。その証明は、ハワイ・カイルア生まれのリズ・アーチに任せよう。カンフーの戦闘的な型とヨガの平和的なプラクティスの間に、いったいどんな関連があるというのだろう。まずはリズ・アーチの動きをじっさいに見てみて欲しい。戦士のポーズIIからカンフーの横蹴りへのシームレスな移行。そこにあなたは、淀みのない動きと呼吸の完璧なブレンドを目撃するだろう。


アーチはPrimal Yoga®の創始者。太極拳とカンフーにインスパイアされた流れるような動きをヨガとを融合させたもので、呼吸とバランス、そして力強さとが調和のとれたひとつのダンスになっている。集中的にプラクティスを行うと、プライマルヨガによって体中に「気」のエネルギーと「プラーナ」のエネルギーの両方を培うことができる。


「あらゆる訓練法の中でこれがベストです。しかも流れるようなフォームの中で全てがひとつになっているのです」アーチはそう説明する。彼女によれば、このプラクティスは80%はヨガ、20%は武道だとのこと。ヴィンヤサヨガのスタイルを踏襲したプライマルヨガは、じっさいかなりのスローペースで注意深く行われる。動作の構成要素のひとつひとつは「体に対して知的に動く」ように作られている。アーチは太極拳およびカンフーの試合で地域でも全米でも優れた成績を収めているが、同時にヨガのサーティフィケーションも多数所有している。これらは無関係ではない。


カンフーの型に見られる美しく整ったラインや、力強さ、優雅さといったものを、ヨガのアーサナと比較するのは不自然なことではない。アーチは特定のポーズの際に呼吸を中断する過程を加えているが、それはカンフーの動きで力を瞬発的に放出するときのさまを取り入れたものだという。彼女の考案したフローにおいて、太極拳とヴィンヤサヨガの優雅な振り付けの間にある類似性を直感的に経験することができる。フローに追加されたのは、気功の自己治癒的な側面。ヨガにおけるプラーナヤーマ(呼吸)と似ているが、気功も呼吸と動きを活用して身体的、感情的な障害を動かすことで、自己治癒的に作用する特徴がある。


アーチは武道の厳しい修業を直接に経験するなかで、ひとりの女性として独自の視点からプライマルヨガというアプローチを生み出した。「他を思いやる姿勢を崩さず、まさにその姿勢からパワフルな動きを教えること――それこそが私の狙いでした」プライマルヨガをするのに武道の経験は必要ではない。「私の指導方針は、常に『アヒムサ』(非暴力:負傷者を出さないこと)です」とアーチは説明する。「そのため、私のところでは生徒たちは身の安全を感じられています」
75分のプライマルヨガのクラスの後では、力みなぎり、地に足につくのを感じないという人はいないだろう。

Article from yogaHAWAIImagazine.com
Translated by Miyuki Hosoya

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

プライマルヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する