憧れポーズ攻略法|「肩立ちのポーズ」は背中とお腹の筋肉への意識がポイント

PIXTA

憧れポーズ攻略法|「肩立ちのポーズ」は背中とお腹の筋肉への意識がポイント

初心者でも行いやすい肩立ちのポーズは、実は首に負担がかかりやすいポーズ。安全に行うためのワークを西浦莉紗先生がレクチャーしてくれました。

体を持ち上げる感覚をつかみましょう

安定感があり、初心者でも比較的トライしやすい逆転ポーズです。まずは、体をまっすぐ持ち上げる感覚を身につけましょう。足の付け根を押し出し、内腿を使うとキレイにポーズが決まります。首の安全のため、ポーズに入ったら横を向かないようにしましょう。

※このポーズは、体にケガや痛みのある人、高血圧、月経や妊娠中の人は避けましょう。また、初心者は指導者のもと適切なアドバイスを受けて行って下さい。

プレワーク1:首と背中の緊張を取り、筋肉を活性化するためのストレッチ

後頭部に両手を当て、あごを引いてゆっくりと首の裏を伸ばす。次に手を背面で組み、肩甲骨を引き寄せる。それぞれゆっくり5呼吸ずつ行って。

あ
Photo by Shoko Matsuhashi

プレワーク2:ポーズをホールドするお腹まわりの筋力をアップ

手のひらで力強くマットを押し、両膝を折って腰を持ち上げる。このまま、両足を真上にゆっくり上げ下げする。10回×2セット行う。

あ
Photo by Shoko Matsuhashi

POINT:勢いで持ち上げるのではなく、腹筋を使っていることを感じて。

Photos by Shoko Matsuhash Kentaro Abe
Text by Ayano Yoshida Hiroko Suzuki
yoga Journal日本版Vol.46掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

あ
あ
あ
あ
あ
あ
Photo by Shoko Matsuhash
あ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する