猫背解消簡単ストレッチ|慢性的な背中のこわばりをゆるめよう

Getty Images

猫背解消簡単ストレッチ|慢性的な背中のこわばりをゆるめよう

猫背の姿勢が習慣になっていると、肩甲骨まわりが凝り固まり、背中全体の強張り、蓄積疲労につながります。肩甲骨を中心に寄せて血流をUPし、背中の力みを手放しましょう。

肩甲骨を引き寄せ上背部の力みをとる

HOW TO

1.うつ伏せに寝て、全身をリラックス。両手を体の後ろで組み、息を吐きながら、ゆっくり天井方向へ上げていく。

あ
Photos by Kentaro Abe

POINT

肘が曲がると効果が半減。肘をしっかり伸ばし、寄せている左右の肩甲骨に意識を向けて。

2.無理のないところまで手を上げ、そのまま5呼吸。息を吐きながら元の位置に両手を下ろす。この動きを10回繰り返す。

あ
Photos by Kentaro Abe

教えてくれたのは…三和由香利先生

ヨガティーチャー。ヨガの世界大会「IYAC」で日本人初のワールドチャンピオンに輝く。ヨガ指導の他、CMでのポーズ指導やメディア出演など幅広く活躍中。産後、親子ヨガのクラスも開催。

Photos by Kentaro Abe
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.46掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

あ
あ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する