PC作業やスマホ操作でコリやすい部分。手のコリをほぐすアクロヨガ的ストレッチ

PIXTA

PC作業やスマホ操作でコリやすい部分。手のコリをほぐすアクロヨガ的ストレッチ

PC作業やスマホの操作などで意外と使っているにも関わらず、ケアを怠りがちなのが手。試しに親指の付け根あたりにある母指球と言われる部分(親指の付け根にあるふくらみ)を押すと、意外と痛かったりコリを感じたり…と言うことも多いようです。足裏リフレクソロジーというケア方法があるように、手や足は人体の縮小版と言われています。西浦莉紗先生のワークで、手のコリをほぐし、巡りを良くしていきましょう。ヨガポーズのアームバランスも安定しますよ!

老廃物を流して手のひらを開放しよう

指は小さい骨が密集しているため、老廃物が溜まりやすい場所。ここをしっかりほぐしておくと、手のひらで体を支えるアーサナではグラウンディングしやすくなります。

HOW TO

指の付け根を太腿に当て、じわじわと押す。付け根がじんわり開いてくるのを感じるはず。1本の指につき3秒ずつ、2往復行う。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

POINT

指の股を太腿に押し当て、ゆっくり力をかけて。正座でもあぐらでもOK。

アクロヨガ
photo by Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは...西浦莉紗先生

アクロヨガジャパン代表。2009年からヨガを指導するなかでアクロヨガに出会う。現在、ボディコミュニケーションの少ない日本にこそアクロヨガを広めたいと精力的に活動中。

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Hiroko Suzuki
yoga Journal日本版Vol.52掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アクロヨガ
アクロヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する