【仰向けゴロンのすごい効果】お尻や股関節のストレッチ、むくみの解消に!ハッピーベイビーのポーズ

yoga journal US

【仰向けゴロンのすごい効果】お尻や股関節のストレッチ、むくみの解消に!ハッピーベイビーのポーズ

ポーズにトライ!

ハッピーベイビーのポーズ
Photo by Yoga Journal US

やり方:
1. 仰向けになって両膝を抱える。
2. 足の外側をつかんで膝を腰幅より広く開き、足の裏を天井に向ける。
3. 足首を90度に曲げて膝を脇の下の方へ下げ、肩の力を抜いてポーズをホールドするか、足をつかんだまま体を左右に揺らしてリラックス。

両足をつかむのがやりにくければ片脚ずつ行ってみましょう。上げない方の脚はまっすぐにのばすか、膝を曲げて足の裏をマットにつけ、手で腰のあたりを軽くおさえてお尻が浮かないように安定させます。

ハッピーベイビーのポーズ
左右のお尻を安定させて

NG例:手が足に届くギリギリの状態でポーズをとり続けようとすると腕に余計な力が入ったり後頭部が床から離れてしまう。

ハッピーベイビーNG例
NG例:後頭部がマットから浮いている

足を楽につかめない時、膝を深く曲げるのがつらい時にはタオルやヨガベルトを足の裏にくか、太ももをつかむなど、肩から腕を楽に保てる方法をとりましょう。足をつかむことがポーズの目的ではありません。

ハッピーベイビー(ベルト)
ヨガベルトやタオルを使って後頭部と両肩を楽に

ポーズを終えたら両腕、両脚を伸ばしてシャバアーサナをしてハッピーベイビーのポーズ後の体の感覚を味わいます。

赤ちゃんがゴロンとしている様子を想像してリラックスしながらポーズをとってみましょう。

  • 2
  • /
  • 2

AUTHOR

吉田加代子さん

吉田加代子

オーストラリア・ブリスベン在住、東京都出身。日本とオーストラリアでの会社員生活を経て2012年よりオーストラリアでヨガ講師としての活動を開始。通常のヨガクラスの他、音響楽器シンギング・リン®を使った音浴瞑想会やリストラティブヨガなど音の効果を活かしたクラスも開催。心身のバランスが整ったヨガのためにヨガ哲学の勉強も継続中。RYT-500取得、Lizzie LasaterリストラティブヨガTT修了、ヨガアプリ “Down Dog” 日本語翻訳&ナレーション担当、一般社団法人シンギング・リン協会公認パフォーマー。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

股関節屈曲
ハッピーベイビー
ハッピーベイビーのポーズ
ハッピーベイビーのポーズ
ハッピーベイビーNG例
ハッピーベイビー(ベルト)
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する