【足首が硬い】膝痛や股関節痛がある人・しゃがめない人必見!足首まわりをゆるめる「簡単ほぐし術」

AdobeStock/canva

【足首が硬い】膝痛や股関節痛がある人・しゃがめない人必見!足首まわりをゆるめる「簡単ほぐし術」

しゃがめない、しゃがもうとすると後ろに倒れそうになる……それらの方は、足首が硬いかもしれません。足首に関連する部位をストレッチして足首の柔軟性を保ちましょう。

足首が硬くなる原因は?

足首をしっかり使えていないことで硬くなること考えられます。現在の生活では和式トイレで毎日しゃがむこともなく、足首をしっかり動かす必要がなくなり硬さへと繋がっている可能性があります。足首が動かしにくいと足首まわりの筋肉、腓腹筋・ヒラメ筋(ふくらはぎ)や前脛骨筋(すね)などが張りやすくなります。

筋肉
illust AC

足首は立った時に体重がのる部分の一つです。足首が硬いと、歩いた時や走った時の地面からの衝撃を吸収することができず、膝や腰に衝撃が伝わり痛めることもあります。歩行一つを考えても、足首を柔軟に保つべき理由が分かります。足首の硬さから起こりうる不調を確認しましょう。

足首の硬さから考えられる様々な不調

・血行不良
・冷えやむくみ
・脚のシルエット崩れ
・足裏の痛み
・つまづきやすい
・膝痛や股関節痛、腰痛

1つでも当てはまる方は、足首をほぐしましょう。コツコツと継続することによってその不調が改善するかもしれません。

足首・すね・ふくらはぎの硬さを改善!

ゆとりを持った無理のない範囲で、痛いよりも心地よさが勝るストレッチを心掛けます。1ポーズ30秒を目安に、深呼吸のように深い呼吸をしながら行いましょう。

●やり方とポイント

①左脚を伸ばし、右脚を左脚の上に乗せます。左手と右足の指をからめて足首を回します。動きを止めたら、呼吸に合わせながら足の甲を伸ばしたり反らしたりします。

1

②右脚を乗せたまま両手を背中側につき、左膝を曲げます。左膝を外側に倒し右足裏を床につけます。上半身を起こしたら左腕を右膝の外側にかけ、上半身を右側にねじります。

2

③右脚のすねとふくらはぎを揉みほぐします。十分にほぐしたら正座になり左脚を立てて、背中を伸ばして右膝を床から少し浮かせます。右膝を床に下ろしたら、上半身を前に倒し左脚のふくらはぎをストレッチします。

3
4

④長座から右膝を立て、左手で右足の小指側を持ちます。右脚を伸ばし、バランスがとれたら右足の甲を伸ばします。

5

⑤反対側も同様に行います。

動画で確認したい方はこちら

 

AUTHOR

小野田貴代

小野田貴代

ヨガインストラクター・ベビーマッサージセラピスト。学生時代にヨガに出会い、ヨガインストラクター養成講師を経て現在はオンラインを中心に活動。誰もが取り組みやすい、日常に活かすヨガを幅広く伝えている。CM等のメディア監修や健康コラム執筆、 FMラジオパーソナリティとしても活動。初心者から自分のペースで楽しめる「たかヨガ」もYouTubeで配信中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

筋肉
1
2
3
4
5
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する