【ねじりのポーズの効果とは?】日常的に少ない「ツイスト」の動作で得られるメリットと効果的な行い方

AdobeStock

【ねじりのポーズの効果とは?】日常的に少ない「ツイスト」の動作で得られるメリットと効果的な行い方

広告

【半分の魚の王のポーズ】

下腹部からねじることで胃腸を刺激し、活性化するポーズです。

ねじり

1.脚を前に伸ばして座り、手でお尻のお肉を後ろにかきだし、骨盤を立てて座ります。

ねじり
ねじり

2.右膝を立て、左脚の外側に右足をつきます。余裕があれば左膝を曲げ、左のかかとを右のお尻の横に引き寄せます。

ねじり

3.左手指先を立てて後ろの床につき、吸いながら右手を持ち上げ、背骨を伸ばします。

ねじり

4.右肘を曲げ、左の腿の外側に肘をかけます。肘で腿を押しながら、ゆっくりねじります。吸う息では背骨の伸びを感じ、吐く息でねじりを深めます。深い呼吸で30秒ほどキープし、反対側も行います。

【ねじった体側を伸ばすポーズ】

下半身の強化や、内臓の働きを高め、ウエストシェイプなど、たくさんの効果が期待できるポーズです。

ねじり

1.四つん這いになり、両手の間に右脚を踏み出し、膝が90度に曲がるようにします。右足の角度が崩れないよう、左足をやや後ろに引きます。

ねじり
ねじり

3.上体を起こし、左肘を腿の外側にかけます。

nejiri
ねじり

4.胸の前で合掌し、腿を肘で押し上げます。余裕があれば、左膝を床から持ち上げます。左かかとを後ろに押し出し、かかとから頭の先までの伸びを感じます。深い呼吸で30秒キープしましょう。反対側も行います。

いかがでしたか?日常的に少ないねじりのポーズを積極的に取り入れ、季節の変わり目もアクティブに過ごしましょう!

広告
  • 2
  • /
  • 2

AUTHOR

ひるかわえみこ

ひるかわえみこ

劇団四季にて数々の舞台でメインキャストとして出演。ヨガ、フィットネス、エステを学び、現在はヨガインストラクター/モデルとして活動。 自身がダイエットに悩み15キロ痩せた経験から、【自分だけのベストバランスを手に入れる】をテーマに、女性のキレイを応援する動画を配信している。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

TicTac
自律神経
ねじり
ねじり
ねじり
ねじり
ねじり
ねじり
ねじり
ねじり
nejiri
ねじり