【マスク生活で顔周りがたるんでいない?】みるみる顔が小さくなる!小顔になる「首ストレッチ」

AdobeStock

【マスク生活で顔周りがたるんでいない?】みるみる顔が小さくなる!小顔になる「首ストレッチ」

yun
yun
2021-11-19

マスクを外した時の顔のたるみ、気になりませんか? 首をほぐして、小顔を手に入れるストレッチをご紹介します。

小顔に必須な「胸鎖乳突筋」

胸鎖乳突筋とは、首にある筋肉のひとつです。首を横に向けたときにモリっと出てくるあの筋肉です。

胸鎖乳突筋
イラストAC

「胸鎖乳突筋」が硬くなると

・ストレートネック
・スマホ首
・猫背

など、身体に様々な不調を引き起こします。
この状態が長く続くことでフェイスラインが崩れ、顔が大きくなってしまったり、首が太くなってしまったりするのです。また、リンパの流れも悪くなるので、顔がむくんだ状態となりより一層顔が大きく見える原因にも。

そしてこの姿勢のまま過ごしていると、肩こりや頭痛なども引き起こし、小顔とは全く別の悩みを生むことにもつながってしまいます。身体の状態が悪くなると、精神的にも良くありません。

「胸鎖乳突筋」が硬くなる行動

・首がうつむいた状態でスマホを見ている
・肩こりがある
・鞄を同じ方の肩で持つ癖がある
・猫背である
・横をむいて寝る癖がある
・枕が高い

などの行動をとっている方は、胸鎖乳突筋が硬くなっている可能性があります!
思い当たる人は、こまめにほぐす習慣を身に付けましょう!

みるみる顔が小さくなる首ストレッチ

※セルフチェックから
・首を横に向け、肩は動かさず鼻は床と平行のまま、首を真横に動かします。
→どのあたりまで視線が届くのかをチェック!

1

①胸鎖乳突筋を指の腹でほぐす

3
②首を横に傾けて上下にコロコロ

4

 

そして再び首を横に動かしてみてください。

5

最初よりも首が動く様になっていませんか? 簡単にできる胸鎖乳突筋ストレッチで、美しいフェイスラインを手に入れましょう!

AUTHOR

yun

yun

元々、前屈は膝に届かず、運動は苦手。しかしヨガをするほど体は柔軟に。深めるほど心も柔軟になっていくことを実感◎固定概念に囚われていた自分とはサヨウナラ!考え方が180度変化し、自分のことが好きでいられるように。モットーは「ヨガのハードルを低くする。」柔らかなレッスンを心がけている。前職は幼稚園の先生。この経験を活かしベビーマッサージ講師も務める。ただの触れ合い遊びではない、体と心と脳の成長を促す、ベビーマッサージについての講座も開催している。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

胸鎖乳突筋
1
3
4
5