【歩き方が変わる筋膜リリース】楽に歩ける脚になれる!たった1分の「すねほぐし」のやり方

Adobe Stock

【歩き方が変わる筋膜リリース】楽に歩ける脚になれる!たった1分の「すねほぐし」のやり方

伊藤香奈
伊藤香奈
2021-11-19

歩くとき、ヨガの時、脛(すね)の筋肉や動きに注目したことはありますか?あまり意識をしたことがない部位ですが、実はかなりガチガチかもしれません。すねの筋肉は足首や膝との関連しているため、ほぐすと圧倒的に歩きやすくなります。すねの筋膜リリース、早速試してみましょう!

下半身ガッチリさんは、すねもガチガチ?!

「脛(すね)」とは、膝の下からくるぶしまでの部分。この部分、実は日常でとても使われているのですが、ほぐしたりストレッチしたりケアしていない方が多いのではないでしょうか。すねの筋肉は膝から足首を通って足の指まで繋がっています。そのため、足首や足の指を使う動作、例えば歩く・立つといった動きで、すねの筋肉は常に働いているのです。特にふくらはぎが太いという悩みをお持ちの方、下半身全体が筋肉質という方、またダイエットのためにランニングやウォーキングをすると細くなるどころか逆に脚に筋肉がついてガッチリしてしまうという方は、このすねの筋肉も使っていないのにケアが足りてないことでガチガチになっているかもしれません。

すねの筋肉
すねの筋肉は足首を通って足の甲~足先までつながっている

すねをほぐすと歩き方が変わる?

前記の通り、すねの筋肉は足首や足の指を動かす動作で使われています。そのため、すねの筋肉がガチガチであると足首や足指の可動域が狭くなっていたり、動きがスムーズでなくなっているかもしれません。特にこちらの症状や日常のクセがある方は、すねがガチガチになりやすい傾向があります。

・しゃがんだ時にかかとが床につきづらい

・かかとから着地するように大股で歩いている

・ヒールの高い靴を履くことが多い

・パンプス、革靴など脚の指が靴の中で動かないピッタリとした靴を履くことが多い

・ふくらはぎがむくみやすい、いつもパンパンだ

・ジョギングやランニングをすると、足首やふくらはぎから疲れを感じる

足首がゆるゆるになる!1分筋膜リリース

すねの筋肉がガチガチかも?と気づいた方は、筋膜リリースローラー(フォームローラー)を使って1分のすねほぐしにトライしてみましょう。特にしゃがむ時に足首の硬さを感じる方、かかとがつきづらい方は変化を感じやすいです。片足をほぐしたらしゃがんだり足首を回したりして、左右の差を感じてみましょう。

やり方

1.ローラーを横向きに置き、すね(膝と足首の真ん中あたり)をローラーにのせる

すねほぐし
1.ローラーを横向きに置き、すね(膝と足首の真ん中あたり)をローラーにのせる

2.両手をマットにつき、ローラーに体重をかける

すねほぐし
2.両手をマットにつき、ローラーに体重をかける

3.足首を回す

すねほぐし
3.足首を回す
4.足首を伸ばしたり曲げたりする

4.足首を伸ばしたり曲げたりする

5.膝を前後に動かしてすね全体をローラーでほぐす

すねほぐし
膝を前後に動かしてすね全体をローラーでほぐす

YouTubeで繰り返し行いたい方は股関節ヨガチャンネルもチェック 

AUTHOR

伊藤香奈

伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学とヨガ・ストレッチ・筋膜リリース・骨格調整などを学び自らの痛みを克服した経験をもとに、オリジナルメソッド「股関節ヨガ」を考案。「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるほか、股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

すねの筋肉
すねほぐし
すねほぐし
すねほぐし
すねほぐし
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する