足首が硬い人&脚が太い人はスネがガチガチに硬い?【たった1分の簡単スネほぐし】

Adobe Stock

足首が硬い人&脚が太い人はスネがガチガチに硬い?【たった1分の簡単スネほぐし】

伊藤香奈
伊藤香奈
2021-07-22

脚の太さがコンプレックスという方でも意外に見逃しがちなのが「スネ」。スネをほぐすと疲れが取れるだけでなく、足首の柔軟性が変化したり、膝下がスッキリするだけでなくO脚の改善にも繋がったりと嬉しい変化が期待できるかも!

脚痩せや足首の柔軟性にスネは重要!

日々ヨガなどの運動習慣がある方も、意外に膝から足首にかけての脚の前側の部分=スネをほぐすということはしていないのではないでしょうか?スネの筋肉は膝から足首を通って足の指まで繋がっており、歩く・立つという日常の動作でもとても使われています。また、足首が硬いという方も、実はスネの筋肉がガチガチということも。足をやせたいと思ってふくらはぎ=足の裏側ばかり注目している方は、ぜひスネにも意識を持ってみると良いでしょう。

スネの筋肉を知ろう!

まずはスネの筋肉がどんな形をしているか、どこからどこまでつながっているかを知ってみましょう!

前脛骨筋
膝下の筋肉は膝から足首を通って足指まで繋がっている

膝下の筋肉は、膝から足首を通って、足の指や足の裏の方まで繋がっています。特に脚の外側に筋肉が膨らみやすいため、O脚や脚が太いというお悩みの方は、実はこの膝下の筋肉の付き方や使い方を変化させるだけで脚がほっそり見せられる可能性があるのです。

あなたは大丈夫?スネが硬い!という人の特徴

スネをほぐす前に、あなたはスネが硬くなりやすいクセや特徴を持っているかもチェック!

1.O脚である

2.足首が硬いと感じる

3.長時間歩くとスネが疲れやすい

4.外体重になりやすい(靴のかかとの外側がすり減りやすい)

5.下半身ガッチリで筋肉がつきやすい

1つでも当てはまる項目がある方は、スネをほぐしていくことで脚が軽く感じたり、体重のかけ方が変わったりという変化を感じられるかもしれません。そして、日常のスネの使い方のクセを変化させていくことで、筋肉の使い方や付き方に変化が表れ、ほっそりとした脚の形を作っていくことにもつながります。

AUTHOR

伊藤香奈

伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学とヨガ・ストレッチ・筋膜リリース・骨格調整などを学び自らの痛みを克服した経験をもとに、オリジナルメソッド「股関節ヨガ」を考案。「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるほか、股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

前脛骨筋
スネ
スネ
スネ
スネ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する