【漫画】もうカンタンに「疲れた」って言えない!?「つかれた」のもう1つの意味とは?

【漫画】もうカンタンに「疲れた」って言えない!?「つかれた」のもう1つの意味とは?

「こうしなければいけない」ばかりにとらわれて、「こうしたい」という本来の心の声を無視し続けていませんか? チグハグだった頭と心を整えようと向き合ってきた大日野カルコさんが、自分とつながるために学んだ知識、役に立ったワークなどを漫画形式でご紹介していきます。

1

あなたはつい「あ〜つかれた‥」ってポロッと言っちゃいませんか? わたしはもう一番の口グセで、そればっかり言ってると、なんか本当に体が重く感じるんですよね。。

そんなとき、わたしはある動画で「つかれた」のもう1つの意味を知ったんです。あ〜だからか〜!と妙に納得したので、今回シェアしたいと思います。

作家、はづき虹映さんの動画によると、疲れる(つかれる)の語源は、もともと憑かれる(つかれる)から来ているらしいです。何に憑かれるのか、それは邪気!

はづきさん曰く、邪気とは他人からの邪(よこしま)な気→妬み、コントロール欲のネガティブな想念のことで、目当て人の背中に憑き、憑かれると体が重く感じたりして、

その人本来のニュートラルなエネルギーをどんどん吸いとってしまうものだそう。これを知りわたしは、邪気は他人から向けられるだけではなく、自分で発したネガティブな想念に自分が取り憑かれることもあるなと感じたのです。

2

〜するべき、〜しなければならない、〜すればいいんでしょ、〜できていないetc‥これらに憑かれると、イライラ、モヤモヤ、焦燥感や不足感などでいっぱいになり冷静な判断ができず無力感や自己嫌悪感に襲われてしまいます。

そう、逆に言うと、とにかくネガティブなものをモーレツに感じているときというのは、邪気が取り憑いている状態であり本来の自分自身ではないという見方です。

わたしは今までずっと、ネガティブなものをモーレツに感じていたとき、それが自分自身だと思っていて「そんなこと感じちゃいけないのに」とずっと自己嫌悪感や罪悪感から抜けず、さらに自己嫌悪している自分に嫌気がさすという負のループだったので、今の姿は本当の自分じゃない!と、とても救われた気持ちになったのを今でも覚えています。邪気に取り憑かれているだけであれば、取り払うことができます!

3

その方法は、思考を止め、一度無になること。ヨガはうってつけなのですが、一番身近に取り入れやすいのがウォーキングだと思います。

日本レイキ協会の辻耀子さんの動画によると、焦ったりパニックになっているときというのは、気が頭に上り、足が冷えている状態。逆に、頭が冷えて足に熱がいっている状態→ 頭寒足熱(ずかんそくねつ)は、気がバランスを取れていて整っている状態で、心が落ち着いてくるとのことです。

4

座って仕事をしているだけで、だんだんと手足の先が冷えてつかれてくるので、わたしは一番つかれたタイミングで近所の自然公園を歩きに行っています。 

5

ウォーキング後は頭スッキリ+歩いたという充実感で、心身復活します。煮詰まりまったく進んでなかった仕事もウォーキングから帰ってきてから取り組むと、「こうすればよかったんや」「詰め込みすぎ」など見えていなかったことが見えてくるし見違えるほど効率がUPします。

ちなみに脳的に見ても、疲れるというのは脳の酸欠状態なので軽い有酸素運動で体を程よく動かして血液の流れを良くすると、脳にも体全体にも酸素が補充され疲労回復するそうです。(健康食品会社のサイトなどにも書かれています)

お勤めの方などは、お手洗いで席をたったら少し遠回りする、階段を上り下りするなど、つかれたタイミングで歩行をしてみるのはオススメです!

あ〜つかれた‥って言葉、本当に自然と言っちゃうし感じちゃうものだと思います。でも「それ、本来の自分じゃないよ」っていう見方、心の隅においてみてはいかがでしょうか。

けっこう気楽になれますよ。

くわしいはづき虹映さんのお話動画はこちら。

頭寒足熱のくわしいお話はこちら。ともに興味のある方はどうぞ。

 

大日野カルコ
フリー漫画家。アラフォーでホットヨガを始めたこともあり、心身の健康、精神的なもの、目に見えないもの等が好きだと自覚し、少しずつ発信をはじめる。
◆こじらせ女のメンテナンス漫画エッセイ「39歳、私いつまでこのまんま?〜アラフォーからのマインドリセット」
◆Blog→アラフォーこじらせ女のやり直しLIFE〜シンプルに生きるユルい気付きと学び〜
◆Instagram漫画→アラフォー漫画家の地味な日常 
フォローよろしくお願いします^^

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

1
2
3
4
5
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する