ぽっこり下腹を撃退する脂肪燃焼ヨガポーズ【島袋聖南のくびれ復活ヨガ】

ぽっこり下腹を撃退する脂肪燃焼ヨガポーズ【島袋聖南のくびれ復活ヨガ】

長引く在宅生活で、脂肪を蓄えたお腹をキュッと引き締めるヨガのポーズを『ヨガジャーナル』本誌でもお馴染みの柳本和也先生監修の元、島袋聖南さんが実践。ウエストにくびれを作るパーツをダイレクトに刺激する和也先生流メソッドと聖南さんのデイリーケアで、憧れの美シルエットのウエストラインを手に入れて!

下腹部筋をパワフルに刺激し、憧れのペタンコ下腹を手に入れる

「下腹だけが、ぽっこり出ている…」という人は、下腹部の筋力不足が原因の可能性大。下腹の筋肉をダイレクトに刺激するエクササイズで、弱った筋肉を鍛えるのが効果的です。また、骨盤が歪んで下腹が出る場合も。長時間同じ姿勢で過ごす時は、猫背や反り腰にならないように、骨盤をまっすぐに立てることを意識しましょう。

「それと、体の冷えも、ぽっこり下腹を招きやすいので、私のおすすめは半身浴。お休みの日は、ぬるめのお湯に20分ほど浸かる半身浴を1日に5〜6回くり返し、体を温めています。体が温まると全身の血流がよくなり、滞っていたリンパが流れて下腹部のムクミがとれます。また、体温が上がると基礎代謝が上がり、下腹についた脂肪が燃えやすくする効果も期待できますよ」(島袋聖南さん)

今回は、プランクに脚の動きを加えたプランクアレンジをご紹介。難易度高めのワークですが、その分、効果もバツグン! 体が温まり、冷えも解消できます。

photos by Shoko Matsuhashi
styling by Motoko Kawano
model by Seina Shimabukuro
hair&make-up by Kousuke Hori(+NINE)
text by Minako Noguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

島袋聖南
島袋聖南
島袋聖南
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する