島袋聖南さんに聞く!自分らしくある、輝く秘訣#ヨガする人は美しい

photos by Shoko Matsuhashi

島袋聖南さんに聞く!自分らしくある、輝く秘訣#ヨガする人は美しい

スラリとしたスレンダーな美ボディが同世代を中心に、多くの女性の憧れの的となっているモデルの島袋聖南さん。5年ほど前からヨガを学び始め、IHTA認定ヨガインストラクター1級を取得。現在は、ヨガイベントなどでインストラクターとしても活動されています。瑞々しい美しさを放つ聖南さんに、キレイの秘密を教えてもらいました!

どんな自分も否定せずに受けとめ、前向きに、今を楽しむ

----自分らしくあるために大切にしていることは、どんなことですか?

自分に素直でいることを心がけています。楽しい時、嬉しい時、悲しい時、辛い時…etc、いろんな自分がいますが、どんな自分も否定せずに受けとめ、その上で前向きにポジティブに、楽しむことを大切にしています。これは、ヨガから学んだことで、自分自身をジャッジせずに受けとめられるようになり、すごくラクになりました。気持ちが沈みがちな時も『今の自分は、悲しい気持ちでいるんだな』と一旦、その気持ちを受け入れ『それなら、癒しの時間を作ってあげよう』など、客観的に考えて対処できるようになりました。そうすることで、ネガティブな感情にスポットが当たりすぎず、穏やかな気持ちで過ごすことができます。

それと、体を動かす習慣も、ポジティブに過ごすには大事だなと思います。疲れていても、気分が落ちていても、毎朝必ず太陽礼拝を行い、週に1〜2回、40〜50分ほど、パワーフィットネスとヨガを組み合わせたトレーニングをルーティンにしています。体を動かすと、思考やマインドが切り変わりリフレッシュできるので、自然とポジティブになれますね。それでも、頭の中がガチャガチャと騒がしい時は、シャバーサナをしています。シャバーサナで全身脱力し、いろいろなものを手放すようにすると、気持ちや考えが落ち着きます。

島袋聖南
photos by Shoko Matsuhashi

photos by Shoko Matsuhashi
styling by Motoko Kawano
model by Seina Shimabukuro
hair&make-up by Kousuke Hori(+NINE)
text by Minako Noguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

島袋聖南
島袋聖南
島袋聖南
島袋聖南さんに聞く!自分らしくある、輝く秘訣#ヨガする人は美しい
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する