島袋聖南を「30問30答」で徹底解剖!#ヨガする人は美しい

photos by Shoko Matsuhashi

島袋聖南を「30問30答」で徹底解剖!#ヨガする人は美しい

スラリとしたスレンダーな美ボディが同世代を中心に、多くの女性の憧れの的となっているモデルの島袋聖南さん。5年ほど前からヨガを学び始め、IHTA認定ヨガインストラクター1級を取得。現在は、ヨガイベントなどでインストラクターとしても活動されています。瑞々しい美しさを放つ聖南さんの魅力を、30問の質問で徹底追及します!

Q1.どんな性格ですか?

自分のペースを大切にするマイペースな性格。自分の気持ちや考えを人に押しつけることもないので、場に馴染みやすく、誰とでも仲良くなれる柔軟性があると思います。

Q2.好きな色は?

白、黒、ベージュ。以前はビビットな明るい色が好きでしたが、最近、リラックスできているからか、シンプルで大人っぽい色が気分。ファッションなどにも多く取り入れています。

Q3.不安や怒りなど、ネガティブな感情になったときの解消法は?

パワーフィットネスやヨガで体を動かして気分転換をしたり、家族や友人、大切な人と過ごして気持ちを落ち着かせたり、ワインを飲んでリラックスすることも。

Q4.疲れた、と思ったときにすることは?

お風呂に入り、ゆっくりお湯に浸かって、ただただリラックスして寝る!に限ります。

Q5.メリハリボディの秘訣は?

毎日の適度な運動やストレッチ、栄養バランスの良い食事、そして姿勢を意識すること。姿勢は、ふだんから背筋を伸ばし、胸を開くことを心がけています。

Q6.理想の女性像は?

明るくポジティブで、いつも私を気遣ってくれる母が理想の女性です。私は4人姉妹の長女で、4人の娘を育てた母は強く「母の存在があるから、私は大丈夫!」と思えるぐらい尊敬しています。

Q7.素敵だな、と思う人の共通点は?

素直で愛嬌があり、忍耐と協調性を備えている人。そして、どんな時もドンと構え、物事に振り回されない度胸のある人は素敵だなって思います。

Q8.ヨガは、ライフスタイルにおけるどんな存在?

生活習慣のひとつですね。毎朝、太陽礼拝を4〜5回行い、体と心を整えて1日をスタートします。そして、肩がこってるなと思ったら、うさぎのポーズをしたり、体調に合わせたポーズを日常的に取り入れています。

Q9.ヨガを学んでいて難しいと思うところは?

ヨガは難しいことの連続。解剖学などの勉強も難しいですし、アーサナをとる時の体の使い方も難しいですね。すぐに理解できたり、体得できるものではなく、続けてこそ気づく学びが多いように感じます。

Q10.得意なヨガのポーズは?

鳩のポーズ。胸を開く姿勢が気持ちよく、ポーズのシルエットもキレイで好きです。

聖南さん
聖南さんが好きな「鳩のポーズ」

Q11.苦手なヨガのポーズは?

腹筋が足りなくて、腰が丸まってしまいがちな舟のポーズ。がんばって練習します!

Q12.ヨガを始めて、どんなことが変わった?

自分と向き合い、どんな自分も受け入れることができるようになりました。自分自身を客観的に見ることができるようになって、気持ちがラクになりました。

Q13.寝る前にやるヨガのポーズは?

ワニのポーズ。便秘気味なので、上半身をねじるポースで内臓を活性化させるようにしています。腰痛や腰の重だるさを感じる時も、このポーズを行うと解消できます。

Q14.朝起きたときにやるヨガのポーズは?

ダウンドック。深く呼吸できますし、頭を下げることで脳への血流がよくなり、スッキリ目が覚めます。

Q15.今ハマっている食べ物は?

栄養価の高い旬の食材を使った料理にハマってます。夏は、ゴーヤを使ったゴーヤチャンプルーや、旬の野菜でカレーなどを作りました。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

photos by Shoko Matsuhashi
styling by Motoko Kawano
model by Seina Shimabukuro
hair&make-up by Kousuke Hori(+NINE)
text by Minako Noguchi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

島袋聖南
聖南さん
聖南さん
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する