ヨガをしているのに柔軟性が高まらない5つの意外な原因

Adobe Stock

ヨガをしているのに柔軟性が高まらない5つの意外な原因

須藤玲子
須藤玲子
2020-07-08

ヨガを続けていると、知らず知らずのうちに体の変化に気づくようになります。柔軟性の向上は主な変化のひとつではないでしょうか。でもその一方で、ヨガをしてもなかなか柔軟性が高まらない…。そう感じている人も意外に多くいるようです。その違いはどこにあるのでしょうか?考えられる原因をチェックして、今後のヨガに生かしていきましょう!

体が硬くなるのはなぜ?

体が硬くなるのは、筋肉の緊張状態が続くことが原因。体を動かさず同じ姿勢でいることや、運動不足も理由の一つで、仕事のスタイルや生活習慣にも大きな関わりがあります。また、肉体的なことだけではなく、精神的なストレスから、緊張が解けないことも少なくありません。力を入れることは得意でも、緩めることや力を抜くことは苦手!という人も意外と多いようです。

ヨガをしているのに柔軟性が高まらない原因

ヨガを続けていてもなかなか身体が柔らかくならない。そんな人も珍しくはありません。柔軟性を高めたいのに高められない原因とは、どんなことでしょうか?主なものを5つ挙げてみましょう。あてはまることがある人もいるかもしれません。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する