オンラインレッスンあるある?!こんな時どうしたらいいの?

Adobe Stock

オンラインレッスンあるある?!こんな時どうしたらいいの?

#STAYHOMEをきっかけにオンラインでのヨガレッスンを始めた方も多いのではないでしょうか。それまでスタジオに通ってレッスンを受けていた方も、今回をきっかけにヨガを始めた方もいるかと思います。画面越しだからこその良さもあれば、こんな時どうすれば・・・という疑問もあるはず。今回はそんな疑問を解消していきます。

1.気付いたら先生と違う動きになっていた

スタジオでのレッスンだと他のお客さんと一緒に受講する事が多い為、1人だけ違う動きをしていたという事は少ないでしょう。しかし自宅にて1人で受講するオンラインレッスンの場合、1つの動きに集中しすぎていたり次の動作への指示が聞こえていなかったり、もしくは先生の方で特に声かけがないなんて場合もあるかもしれません。しかし焦る必要は全くありません。気付いた時にその動作へ切り替えれば大丈夫。間違っていたと焦って追いつこうとすると体に負担が掛かってしまう場合もあるかもしれないので、急に動かない様に気を付けましょう。周りに誰もいないので恥ずかしがる必要はありません。自宅で練習するヨガこそ、自分のペースを保つ練習になります。ぜひ自分のペースを大事にしようと意識して行ってみましょう。

2.仰向けのポーズになると画面ばかり気になってしまう

リラックスクラスやレッスンの後半によく出てくる仰向けになって行うポーズ。自分は合っているか不安に感じやすいポーズかもしれませんね。そうするとどうしても画面ばかり気になって見てしまいがち。本来は心身ともにリラックス出来るタイミングなのに、なかなかそうもいかなくなってしまいます。そうならない為にもまずはインストラクターの指示を聞き取りやすい様にボリュームは大きめが良いかもしれません。またインストラクターによっては違ったポーズをとっている場合に声かけをするタイプとしないタイプがいます。声かけをするタイプのインストラクターであれば、その指示に従ってポーズを修正すれば大丈夫です。しないタイプのインストラクターの場合、間違っていても何も問題ないという考えの先生の為、生徒側も気にする必要はありません。このポーズがいまいち分からないという場合には、レッスン終了後に直接質問してみる事をオススメします。ポーズ名が分からなくても問題ありません。オンラインレッスンをスタートしたばかりだとどうしても画面に意識がいきがちなので、今日は前回よりも自分の体や呼吸に意識を向ける時間を長くしようと少しずつ調整してみましょう。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

オンラインレッスンあるある?!こんな時どうしたらいいの?
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する