50歳からの不調を整える 「股関節の詰まり」を取ってむくみを解消

photo by Sayaka Ono

50歳からの不調を整える 「股関節の詰まり」を取ってむくみを解消

脚がパンパンにむくんでしまいがちなのは股関節が詰まっているからかもしれません。アラフィフからの不調の改善に効果的なヨガポーズ指導に定評のある人気ヨガインストラクター・峯岸道子先生に今回は「むくみ」を改善するヨガポーズを教えてもらいました。

ローランジで股関節の詰まりと骨盤を整えよう

脚を前後に開くローランジはむくみに効くヨガポーズ。前の脚は膝を押し出して股関節の詰まりを取り、後ろの脚は股関節前側の筋肉を伸ばして、骨盤を正しい位置に調整。脚の付け根を伸ばすことで鼠蹊部のリンパ節に働きかけ、巡りを促してむくみも改善されます! まずは骨盤を大きく回して関節の動きをスムーズにする準備体操からスタート!

ポーズ前の準備体操

1.膝立ちから右足を一歩前に出し、左足先を立てる。右膝の角度を90度にし、右手を膝の上、左手を腰にあてる。

a
photo by Sayaka Ono

2.左膝を支点に骨盤を外回し、内回しを5回ずつ。反対側も。股関節に痛みや不調がある人は骨盤を前後左右に小さく動かす(人工関節の方は行わない)。

a
photo by Sayaka Ono

ローランジの行い方

1.四つん這いになり、左脚を後ろに引き、つま先は立てる。右足を両手の間に踏み出し、左脚のつけ根を下げられるところまで下げる。

a
photo by Sayaka Ono

2.両手を右腿におき、上体を起こす。両手で右腿を前に少しずつ押し出して5呼吸キープ。腰が反りすぎないように注意して。反対側も。

a
photo by Sayaka Ono

ポイントは前に出した脚の腿を前に押し出すようにすること。

股関節まわりが硬いと姿勢も崩れてくるので、ぜひこのポーズで美姿勢をキープしたいですね。

教えてくれたのは…峯岸道子先生

「Body & Mind Yoga Studio」主宰。フィットネス界の草分け的存在として活動後、2000年に沖ヨガ指導者認定を受ける。運動生理学に基づく的確なアプローチで、幅広い世代から支持を集める。

photos by Sayaka Ono
hair&make-up by Kyoko Suzuki
text by Minako Noguchi
ヨガジャーナル日本版『体が硬いひとのためのヨガ&ストレッチ』掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

a
a
a
むくみ 股関節
50歳からの不調を整える 「股関節の詰まり」を取ってむくみを解消
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する