【1日3分】姿勢改善・巻き肩に効果絶大!簡単にできるエクササイズ4つ

Getty Images

【1日3分】姿勢改善・巻き肩に効果絶大!簡単にできるエクササイズ4つ

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-09-08

近年、姿勢改善は健康のためだけでなくダイエットにも効果的…と注目を集めています。いつでも誰でも3分でできる「姿勢改善、巻き肩撃退」のエクササイズをご紹介します。

姿勢改善は習慣が大切

姿勢が悪くなったり巻き肩になってしまうのは、急に起こることではありません。日々の過ごし方が大きく影響するからこそ、その改善や予防も手軽に毎日行うことが大切です。

毎日3分!座ってできるエクササイズ

姿勢改善や巻き肩を撃退できるエクササイズを4つご紹介します。立ちの姿勢でもヨガマットや椅子に座ってでもできるので、ご自身のやりやすい姿勢で行なってみてください。

1 肩の回旋

肩関節全体を内側、外側に回すポーズです。

POINT:肩から動かすのではなく、鎖骨辺りの体の中心から動かすようなイメージで行うと、大きくストレッチを入れることができます。

2 肩まわし

肩甲骨を動かすポーズです。脇の下も気持ち良くストレッチが入るように意識してみましょう。

POINT:肩に力を入れて首を縮めないようにリラックスして行います。

3 胸のストレッチ

胸を開き、内側に入ってしまっている肩を元に戻すエクササイズです。

POINT:深く呼吸しながら無理のないようにゆったりと行いましょう。手の位置は自分の心地よいところを見つけて行いましょう。

4 ねじり

上半身全体のバランスを整えるポーズです。顔ばかりを後ろに向けるのではなく、背骨の付け根からおへそ、胸、と下から雑巾をしぼるように体をねじりましょう。

POINT:足の付け根をよくほぐしてから行うと、ねじりやすくなります。

動画でやりかたをチェック!

 

朝と夜の習慣に

姿勢改善、巻き肩撃退のエクササイズは、寝る前のリセットにはもちろんオススメですが、朝起きてから行うこともとても効果があります。特に横を向いて寝る癖がある人は、寝ている姿勢から巻き肩になりやすくなっています。寝ている間に癖になってしまった姿勢をリセットして、1日を元気に姿勢良く過ごしたいですね。朝にも夜にも!ぜひ取り入れてみては。

ライター/伊藤香奈
ハワイで全米ヨガアライアンス200時間を取得後、ヨガマットブランドにて新規ヨガイベントの立ち上げや新人講師発掘オーディションのプロデュース責任者等を歴任。800人以上のインストラクターと出会い、現在ヨガ雑誌やイベントの第一線で活躍するインストラクターを数多く育成・輩出する。2017年に、ヨガインストラクターのビジネスサポートを行うコンサルタントとヨガライターの活動をスタート。現在はヨガライターの養成にも力を入れている。

動画出演/小野田貴代
ヨガインストラクター養成講師を経てフリーランスに、現在は神奈川を中心に活動。一児の母。通常クラスに加え、マタニティ・産後・子連れヨガやベビーマッサージも伝える。ヨガというツールと同時に自分らしい過ごし方を模索していく中、趣味が高じランニングインストラクターに。2017年からFMラジオにて「ヨガチャンネル」始動。ラジオMCや読者記者ブロガーとしても幅広く活動している。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する