ヨガをやっているのに太っていく?!3つの原因と対策

Getty Images

ヨガをやっているのに太っていく?!3つの原因と対策

健康維持の為やダイエット、美容の為に始めたヨガ。年々落ちていく筋力を取り戻したり、代謝アップを待ち望んでいたのに、何故かヨガを始める前より体重が増えているなんてことないでしょうか?実はちょっとしたことを意識していないと太りやすくなってしまう可能性があります。せっかく上がっていたモチベーションが下がってしまうのはもったいない!ヨガをしていても太ってしまう原因を知っていきましょう。

食事のタイミングは大丈夫ですか?

ヨガレッスンが始まる2時間前までに食事を済ませておくことは浸透していますが、レッスン後の食事の時間に関してはあまり知られていません。実はレッスン後は吸収率が上がっている為、約1時間半~2時間空けてから食事を摂るのが理想的です。しかし通常スタジオでのレッスン時間は、午前中~お昼ごろにかけてと夕方~夜にかけてのレッスンがメインです。レッスンが終わった後は動いたこともあり、いつも以上にお腹が空いていたり、帰りにスーパーに寄って食材を買う習慣がある人も多いかもしれません。

昼食の場合、少し時間を遅らせる方が良いでしょう。しかし夕食の場合、時間を遅らせると寝るまでの間隔が狭まり太りやすくなる原因に繋がる為、理想としてはレッスン前に軽く食べておき、レッスン後はサラダなど軽いものでお腹を満たせると良いかもしれません。特にホットヨガをやっていると汗で塩分が失われるので、味の濃いものやしょっぱいものを欲するようになりますがこれも注意が必要です。

ヨガ以外でも動いていますか?

60分のヨガレッスンでの消費カロリーは約200カロリー程です。他のスポーツと比べるとそこまでカロリーを消費していません。ヨガは新陳代謝を上げやすくしてくれる為、ヨガレッスンを行って痩せるというよりは痩せやすい体作りをサポートしてくれているイメージです。なのでヨガに行っているから大丈夫と安心してあまり動かないでいると、せっかくの痩せやすい体を無駄にしてしまっていることになります。

動くと言っても他のスポーツをいちから始める必要はありません。日常生活の中で絶対エレベーターやエスカレーターを利用している人は階段に変えてみたり、近場でもタクシー移動をしてしまっているクセをやめて歩くのも良いでしょう。ちょっとした意識を変えるだけでヨガの効果を最大限に活かすことが出来るようになります。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する