ジャンクフードは「心にいい」? 体にいい食べものと、心にいい食べものの違いとは

Getty Images

ジャンクフードは「心にいい」? 体にいい食べものと、心にいい食べものの違いとは

小山陽子
小山陽子
2018-05-23

筆者が雑誌編集部で働いていた時、校了(締切)前になると強炭酸の清涼飲料が欠かせませんでした。同僚もアイスクリームなど、それぞれ校了に立ち向かう武器を常備していたのが印象的。はたして、こういった一見「体に悪そうな食べもの」は、健康には必要ないのでしょうか?

体にいい食べものを意識しすぎると、心がおろそかに

体にいい食べ物
(Photo by Getty Images)

食べものは、大きく分けて2つのグループに分かれます。簡単にイメージできますが、体にいい食べものとは、野菜や魚、肉など。一方、心にいい食べものとは、ポテトチップスやポップコーン、キャンディーなどです。なぜ、心にいい食べものを「体に悪い食べもの」と言わないかというと、こういった理由があります。IIN(米国代替医療協会認定ヘルスコーチ )の創始者ジョシュア氏の授業の印象的な言葉です。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

体にいい食べ物とは
体にいい食べ物
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する