ストレッチや美容方法、ヨガまで!有意義な朝時間を過ごすのにおすすめの記事6選【まとめ】

Getty Images

ストレッチや美容方法、ヨガまで!有意義な朝時間を過ごすのにおすすめの記事6選【まとめ】

「朝活したい」「朝の時間を有意義に過ごしたい!」と思いつつ、朝起きられなかったり、早起きしてもダラダラしているうちに時間が過ぎてしまうものですよね。毎日の貴重な時間だからこそ、大切に使うためのアイディアをヨガジャーナルオンラインの記事の中から厳選してご紹介します!

1.朝するのがカギ。10年前の顔&体に戻る方法って?

10年前に戻るだなんて…と思いがちですが、世界三大医学の一つとされる「アーユルヴェーダ」には、内科や外科など8つの分野があり、その一つが若返りを目的とする「強壮科」なのだとか。この記事では、オイルを使ったセルフケアをご紹介。とっても簡単なので、早速今日から始めてみては?

記事を読む

朝活
Getty Images

2.朝のメイク前におすすめ|小顔&顔色アップが叶うポーズとは

疲れがたまってゲッソリ…起き抜けのすっぴん顔にゲンナリしてては、一日の始まりがハッピーに過ごせないですよね。そんな時は、表情筋を意識して使う顔ヨガのポーズで血行促進&小顔へ。目がぱっちりしたり、口角アップの効果もあるので、自然と笑顔になれるはず♪

記事を読む

朝メイク
pixabay

3.7人のトップティーチャーが教えてくれた「朝のお気に入りヨガストレッチ」

朝のストレッチ、一体何したら良いか分からない…という方に、是非参考にしてほしい記事がこちら。世界的ヨガティーチャーが実践している朝ストレッチ、7名分を一挙に紹介します。1ポーズだけというものもあるので、朝にヨガする時間がない方も安心です!

記事を読む

ヨガストレッチ
YJ US

4.朝起きるのが楽しみになる!?体が目覚める朝1分起きぬけヨガポーズ

「頑張らなくていいんです」と語るのは、人気ヨガインストラクターの佐久間涼子先生。ベッドで寝ころんだままできる「ワニのポーズ」は、血行促進や便秘解消にも◎。ストレッチをしながら、自然とベッドから抜け出す準備も整いそう。

記事を読む

朝活
PIXTA

5.朝型人間になるための6つの方法

朝早く起きたいけれど、なかなか夜型生活から抜け出せない…という方に読んでほしい記事。例えば、ベッドから出る前に呼吸を整えて自分を客観的に見つめるといったアイディアと、その理由をご紹介します。そんな些細な事が、有意義な毎日へと導いてくれます。是非トライしてみて!

記事を読む

朝活
Getty Images

6.インストラクターも実践!1日を快適にする4つの「モーニングルーティン」

特別なことをしなくても、普段何気なくこなしていることをルール化してしまうアイディア。カーテンを開けたり換気をした莉…意識的に行うことで気持ちが切り替わり、毎日が気持ちよく過ごせるはず!

記事を読む

朝活
BIGSTOCK

様々なアイディアをご紹介しましたが、もし自分に合ったものがあれば、是非継続してみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

朝活
朝メイク
ヨガストレッチ
朝活
朝活
朝活
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する