インストラクターも実践!1日を快適にする4つの「モーニングルーティン」

BIGSTOCK

インストラクターも実践!1日を快適にする4つの「モーニングルーティン」

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-03-28

今日1日を気持ち良く過ごすためには、朝の過ごし方がとても大切です。仕事前にもカンタンに取り入れられる、ヨガインストラクターが実践するモーニングルーティンをご紹介します。

1 カーテンを開けて朝日を浴びる

毎日の規則正しい睡眠を作るには、朝にたっぷりの朝日を浴びることが何よりも必要です。朝にしっかりと朝日を浴びることで体内時計が調整され、夜にしっかりと眠たくなるというリズムが作られます。つまり、夜の睡眠の質はその日の朝のあなたの行動によってつくられているのです。起きるのが辛い朝ほど、その日の夜にしっかり寝て同じような辛い朝を繰り返さないように、カーテンを開けてたっぷりと朝日を浴びる時間を確保しましょう。

2 窓を開けて換気をする

朝日を浴びるだけでなく、できれば窓を開けて体をストレッチし、体内に朝の澄んだ空気を取り入れましょう。ヨガの教えである「サウチャ(浄化)」は、呼吸によって体のエネルギーの浄化を行うことでもあります。澄んだ空気を取り入れ、体内のエネルギーを循環・浄化させましょう。さらに窓を開ければ部屋の喚起にもなり、運気アップにもつながりそうです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する