ホロスコープで読み解く「双子、乙女、射手、魚」座の本質とは?【ジョニー楓の星読みガイド♯6】

Nanayo Suzuki

ホロスコープで読み解く「双子、乙女、射手、魚」座の本質とは?【ジョニー楓の星読みガイド♯6】

乙女座(地×柔軟宮/8月23日~9月22日)?

J:次に地の柔軟宮である乙女座行きます。前の段階の獅子座で育った創造性をより具体化していくと言う事になります。ただ、情熱(火)から現実(地)へと意識が向かうので恋も生き方も多少批判的、もしくは防衛的な側面からの分析が多くなる気がします。例えば、始めから無理か無理じゃないかを考える。みたいに。獅子座が夏休みの心境なら、乙女座は2学期の始まりのような心理。

つまり個人的な創造性を一般社会に適応させるために立て直す、あるいは通用するように整える訳です。従って理性も強くなる事から目立つ事を嫌うようになる傾向も。加えて柔軟宮ですから適応させていくにあたって、無駄な部分やはみ出した部分をあれこれ考える訳です。節約からダイエットまでストイックに詰めていくシーンには力を発揮します。また、同じ事を繰り返せるところから職人、あるいは諸々の管理、もしくはアスリートなんかにも向いている気がします。ただ、失敗を回避しようとし過ぎる意識が結果的に無難な人生に落ち着かせてしまう事も。また、一度失敗した事には手を出しづらくなる事から恋愛面ではその慎重さがマイナスに働く事も。

――地の星座だから、防衛的というか受け身な考え方になるんでしょうか?

J:何事も無駄にしたくないという意識から慎重になるんだと思います。当然失敗を避けるために余計な事には手を出さなくもなりますが、見方を変えれば、何かや誰かのために常に貢献的でありたいと願っているとしたら、やっぱり人生の大切な時間やお金の使い道には慎重になるのも当然な気がします。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

星読みガイド
星読みガイド
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する