【受付終了】ヨガ腹筋の使い方~丹田を意識して行う、正しいアライメントのヨガ~<柳本和也先生>

KAZUYA YANAGIMOTO

【受付終了】ヨガ腹筋の使い方~丹田を意識して行う、正しいアライメントのヨガ~<柳本和也先生>

このイベントは定員に到達したため、受付を終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました! -------------------------- 『ヨガジャーナル日本版』63号の特集「ヨガ腹筋の使い方」に登場したヨガティーチャーから直接学べるスペシャルレッスンを開催!第7回目は、自身のオリジナルメソッド「アサナマンダラ」が人気を呼ぶ柳本和也先生です。

丹田に意識を集中すると、驚くほどポーズが上達!

『ヨガジャーナル日本版』63号の特集は「ヨガ腹筋の使い方」。ヨガのほとんどのポーズは腹筋を使います。逆に、腹筋が使えていないとポーズは安定しませんし、ヨガの効果も得られません。それほど重要な腹筋ですが、その鍛え方や正しい使い方について学ぶチャンスはなかなかありませんでした。

今回のレッスンはヨガを行う人にとって、貴重な体験になるはずです。レッスンで先生から「お腹を使って」と言われても、どう体を動かしていいの?と感じていた人やヨガを始めたばかりの人にもおすすめのクラスです。

第7弾はわかりやすい指導と参加者が一体になって学べる雰囲気作りが人気の柳本和也先生。
腹筋が強い人ほど腹筋に頼りすぎる傾向があり、背骨のアライメントを崩しがちです。腹筋は必要最小限の力で使うことがポイントです。それにはお腹の意識を”腹筋群”という広範囲からおへその奥下の一点、丹田に絞ることが大切。この一点に集中し、広範囲の腹筋をゆるめて使うことで、周辺の骨盤底筋のような大切な筋肉が目覚め、ポーズ上達につながります」(柳本先生)

講師プロフィール:柳本和也先生
日本のアシュタンガヨガ第一人者ケン・ハラクマ先生に師事。その後、ヨガ指導やイベントなどで活躍中。「アサナマンダラ」がもっと深く学べるティーチャートレーニングコースも開催している。

イベントについて

【開催日時】2019年2月11日(祝・月)11時00分~12時30分

【場所】TSUTAYA Conditioning(東京都世田谷区新町2-38-16 ドミール桜新町1・2階)

【参加対象】
・20歳以上の方
・ヨガレベル初心者からOK

【定員】WEB申し込みされた方、先着20名

【参加費】3,240円/税込(ヨガジャーナル日本版63号1冊つき)
※当日は1階の書籍カウンターで参加料金をお支払いのうえ、2階スタジオにお越しください。

【持ち物】
・ヨガができる服装
・ハンド/フェイスタオルなど
・水分補給用の飲料
※着替えをお済ませのうえ、ご参加ください。

【予約方法】ヨガジャーナル編集部宛にメールにてお申し込みください
(件名「柳本和也先生イベント」としていただき、①お名前 ②年齢(ヨガ歴) ③携帯番号 を必ずご明記ください)。

ヨガジャーナル編集部メールアドレス:yoga@saita.net

【キャンセルについて】やむをえずキャンセルの場合は、前日までにご連絡をお願いいたします。

【お問い合わせ先】ツタヤコンディショニング 03-5426-2828(当日のご連絡はこちらへお願いいたします)

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する