アシュタンガヨガが体幹に効く理由とは|ケン・ハラクマ先生にメロディー洋子さんが聞いた!

IKKEN URAKAWA

アシュタンガヨガが体幹に効く理由とは|ケン・ハラクマ先生にメロディー洋子さんが聞いた!

ヨガの流派のひとつ「アシュタンガヨガ」が体幹に効く理由とは? アシュタンガヨガジャパン主宰のケン・ハラクマ先生にモデルのメロディー洋子さんが聞きました。

アシュタンガヨガは「動く瞑想」

あ
photo by IKKEN URAKAWA

メロディー洋子さん(以下M):私もアシュタンガヨガは時々やりますが、体幹に効く理由にはどんなことがあるんですか?
ケン・ハラクマ先生(以下ケン):アシュタンガヨガは「動く瞑想」とも呼ばれていて、呼吸とポーズをリズミカルに連動させて集中力が高まっていくと、心身が安定してきて、上からポーズをしている自分を眺めているような瞑想状態になります。そうした瞑想状態に入るためのテクニックとしてトリスターナがあり、意識を内側に向けたり、自分の中心を感じる効果の他、体幹の安定感を生むメリットがあるんです。

M:なるほど。でも初心者には、少し難しそうですね……。

Photos by IKKEN URAKAWA
Nobuhiro Miyosh(RELATION)
Hair&make-up by Kousuke Hori (+ nine)
Model by Yoko Melody
Illustrations by Nana Suzuki
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.43掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

あ
あ
あ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する