アシュタンガの進化形「ロケットヨガ」

Rocket yoga

アシュタンガの進化形!サンフランシスコ発の「ロケットヨガ」って知ってる?

呼吸と動作を合わせて決められた一連のアーサナを行っていくアシュタンガヨガ。その進化形といわれる「ロケットヨガ」に注目が集まっています。

呼吸と動きを連動させ、強さと柔軟性を育てる

歴史

故・ラリー・ショーツ師が、アシュタンガヨガを初心者でも実践しやすくアレンジしたエネルギッシュな流派。生徒だったリカルド先生、ジョイ先生が継承。

ロケットヨガ
ロケットヨガの継承者、リカルド・マーティン(右)とその妻ジョイ(左)。

リカルド・マーティンは、2010年、創始者の故・ラリー師に学び、アシスタントを務める。その後、ラリーの生徒だった妻、ジョイ先生と共に継承し広めるために、It's Yoga Satelliteを設立。

特徴

フォーカス部分が異なるRocket1・2・3があり、呼吸と動作を連動させてアーサナを行います。フォーカスするのは、体の表面、背面、そしてもっとも練習量が多い両面。逆転系やアームバランスなど力強いポーズを行うのも特徴。

効果

Rocket1・2・3、アシュタンガヨガと、毎日違う練習を行うことで柔軟性、強さ、バンダと呼吸の連動性を実感。チャレンジポーズで自分を信じる力もアップ。

体験できるスタジオ

BLUESKY横浜ヨガスタジオ(http://bluesky-body.com/)、EARTH(www.earth-yoga.jp/index.html)他で受講可能。

yoga Journal日本版Vol.44掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ロケットヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する