世界中のセレブが夢中! NY発信ジヴァムクティヨガってどんなヨガ?

ジヴァムクティヨガ

世界中のセレブが夢中! NY発信ジヴァムクティヨガってどんなヨガ?

美意識の高い海外セレブから高い支持を集める、NY生まれのジヴァムクティヨガ。いったいどんなスタイルなの? その魅力を紹介します。

ジヴァムクティヨガは呼吸に合わせて動き続けるヴィンヤサスタイルのパワー系ヨガ。長年の研究を重ね、全身をバランスよく鍛えて老廃物を効果的にデトックスするポーズ展開やメソッドを軸としています。中でも、後屈と逆転を必ず行うのも特徴的なルール。「ストレスを溜め込みがちな現代人は、筋肉がこわばって姿勢も悪く、お腹も圧迫されて内臓がうまく働かない人も多いと思います。血液やリンパの循環、消化や排泄も不十分で老廃物が滞り、それでは代謝が悪くなるいっぽう。後屈でお腹や胸をしっかり開けば内臓の機能が高まり、肩甲骨まわりもほぐせるので代謝がアップ。そして逆転こそ循環を促進するのに有効です。少し難しそうと思うポーズにも挑戦してほしいです。恐怖や緊張、自分を縛る感情のブロックに向き合い手放していくことが大切なんです」ジヴァムクティヨガ正式指導者のPadmini先生。そもそも「ジヴァムクティ」とは「自己からの解放」を意味します。マイナス感情を解放した先にある心の平穏も、代謝を上げる大事なエッセンス。「ダイエットって食事や体重を削るだけでは辛いもの。ストレスを手放して心が安定すればホルモンバランスが整い、自然と過食も収まり代謝は上がります。ヨガで輝きを増した心身は自分も周りもハッピーに。そんなアプローチもジヴァムクティヨガの魅力です!」

教えてくれたのは…Padminiさん

ジヴァムクティヨガ Padmini
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

FLOW ARTS YOGA 主宰。海外でのバイヤーを経て、2009年NYでジヴァムクティヨガ正式指導者に。現在、主宰スタジオやイベントなどで幅広く指導中。http://flowartsyoga.com

ヴィンヤサスタイルのヨガが新陳代謝を上げる理由

1.運動量の多い有酸素運動

ヴィンヤサスタイルは、ポーズとポーズの間も止まることなく動いていく有酸素運動がベース。高いエクササイズ効果で脂肪をぐんぐん燃焼!

2.血流・リンパの流れを促進

流れるようにポーズが続いていくので、血液やリンパの流れも活性化されて代謝がアップ。循環力やむくみが改善され、おのずと太りにくい体質へと導いてくれる。

3.普段使わない筋肉を刺激・柔軟性UP

ポーズでは普段あまり使わない筋肉まで意識して、全身をバランスよく効果的に使っていく。眠っている筋肉を目覚めさせれば、基礎代謝は劇的にアップ!

Photos by Nobuhiro Miyosh(RELATION)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.41掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ジヴァムクティヨガ Padmini
ジヴァムクティヨガ 創始者
ジヴァムクティヨガ ヨガスタジオ
ジヴァムクティヨガ ヨガスタジオ
ジヴァムクティヨガ ヨガスタジオ
ジヴァムクティヨガ
ジヴァムクティヨガ
ジヴァムクティヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する