「ジヴァムクティヨガ」がニューヨークで愛され続ける理由とは?

Heeki Park

「ジヴァムクティヨガ」がニューヨークで愛され続ける理由とは?

日本語・韓国語・英語・スペイン語が堪能、世界中を飛び回り、旅をしながらヨガを指導する、福岡「YOGABREEZE」のディレクターであり、NY発の「ジヴァムクティヨガ」のアドバンス指導者ヒッキーことパク ヒキさんの連載がスタート。今回は、「ジヴァムクティヨガ」本校の様子やニューヨーカーはもちろん、世界で愛されるその魅力について教えてくれました。

ヨガジャーナル読者の皆様、初めまして!
私は1月よりヨガにまつわる様々な情報のコラムを担当することになったパク ヒキ(Heeki Park)と申します。ヒッキーとして覚えていただけると嬉しいです。
福岡のYOGABREEZEをベースに、ニューヨーク生まれのジヴァムクティヨガのアドバンス指導者として、国内外のイベントやWSで師匠を教えを伝えることをライフワークとして、ヨガを楽しんでおります。
ヨガジャーナルオンラインでは、私自身がヨガの道を進めていく中で学んで感じたことや海外のヨガや瞑想、哲学、ウェルネスなどにまつわる情報を提供して行きます。

今回はまず記念すべき一回目ということで、私が指導してえているジヴァムクティヨガのニューヨーク本校の情報を色々ご紹介致しますね!

あ
ヒッキーさんを囲む、ジバムクティヨガの創始者、シャロン・ギャノン氏とデイビッド・ライフ氏

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ジヴァムクティヨガニューヨーク本校
ジヴァムクティヨガニューヨーク本校
あ
ジヴァムクティヨガニューヨーク本校
ジヴァムクティヨガニューヨーク本校
ジヴァムクティヨガ
あ
シャロン・ギャノン先生とデイビッド・ライフ先生
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する