「ヨガ筋肉」が美しい人のマル秘トレーニング法|西口のぞみさんの場合

NOZMI NISHIGUCHI

「ヨガ筋肉」が美しい人のマル秘トレーニング法|西口のぞみさんの場合

ヨガで磨かれる肉体はスリムでありながら力強く、同性でも惚れ惚れするもの。そこで、ヨガを愛する美女にヨガで役立つ筋肉を育むトレーニング法や、日常生活で行っていることを聞きました!今回ご紹介するのはヨガインストラクターの西口のぞみさん。

西口のぞみさんは「バランスを意識した筋トレで左右差を解消」

「ヨガでポーズの左右差や片側だけの痛みを感じて、本格的に筋トレをスタート。体の前後、左右、内外を均等に鍛え、シンメトリーな体を目指しています」と西口さんは語ります。

1.両面セットのトレーニングでバランスよく筋肉をつける

体の「両面」を必ずセットで鍛えることで、筋肉のバランスを調整。どれも回数や秒数を決めず、「キツい」と感じてから、もう少しだけ頑張って続ける。

前面のトレーニング

前腕を床につけたプランクでキープ。肘で床を押し、かかとを後ろに押す

筋トレ
体の前面をトレーニング

 

背面のトレーニング

うつ伏せからバンザイで両腕両脚を浮かせた状態で、両肘を曲げ伸ばす。

筋トレ
体の背面をトレーニング

yoga Journal日本版Vol.60掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

筋トレ
筋トレ
筋トレ
骨と関節を動かす
呼吸
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する