満員電車で体調不良に|立ったまますぐできる簡単対処法

Getty Images

満員電車で体調不良に|立ったまますぐできる簡単対処法

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-11-14

スマホを見ない!

スマホを見るために下を向いているだけで、重たい頭を支えるために首から肩にかけての筋肉に相当な負担がかかります。首まわり、肩まわりがこり固まり血流が悪くなることで、さらに頭痛を引き起こす原因にもなってしまいます。電車内で気持ち悪さや頭痛がある時は、スマホはカバンにしまって、首周り、肩周りをリラックスさせましょう。息を吸って肩をすくめ、吐くとともにストンと肩を落とすエクササイズをするだけでも、少し肩まわりがほぐれるでしょう。

頭を空っぽにしよう

疲れている時ほどネガティブ思考に陥りがち。仕事や週末のTODOはいったん忘れ、頭を空っぽにしましょう。次から次へと色々なことが頭に浮かんでしまう人は、呼吸をカウントするのもいいでしょう。なるべく頭を使わず、脳を休めることを意識しましょう。

余裕を持って対処しよう

体質的に酔いやすい人は、常に飲み物と飴をカバンにしのばせておくのも安心でしょう。そして、本当につらい時は、電車を降りて休む勇気も大切です。「早く帰りたい」という焦りは、体に緊張を生み余計に全身の血行を悪くします。つらい時ほど余裕を持って。頑張りすぎないように対処したいですね。

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する