満員電車で体調不良に|立ったまますぐできる簡単対処法

Getty Images

満員電車で体調不良に|立ったまますぐできる簡単対処法

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-11-14

仕事で疲れているのに、満員電車に揺られて帰るのはしんどいもの。気持ち悪くなったり、頭痛がしてくることもあるでしょう。そんな時に立ったままできるプチ対処法をお伝えします。

新鮮な空気を確保しよう

電車の中の閉鎖的な空間やよどんだ空気は、気持ち悪さや頭痛を増長させている気分になりますよね。なるべく新鮮な空気を確保するため、ドア付近に立つのもひとつの手ですが、押されて車両の真ん中の方に来てしまったという場合は、上を向き、なるべく新鮮な空気を確保しましょう。エレベーターの中で多くの人が上を向くのは(進んでいく階のランプを目で追いますよね)パーソナルスペースと呼ばれる自分の周りにあると心地よい距離感に不本意ながら他人が入っているため、空間を求める心理が働いているからと言われています。電車の中でも、上を向くことで自分のスペースを感じることができ、心が落ち着くかもしれません。
上を向いたら、目を閉じて、眼球を頭蓋骨の奥の落とすイメージを持ってみましょう。ひたいの力を抜いて第三の目と呼ばれる眉間の力を抜きます。数呼吸繰り返すと少し頭がスッキリするかもしれません。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する