寝つけない夜に|寝る前1分の「プチヨガ」で朝の目覚めが驚くほど変わる?

Getty Images

寝つけない夜に|寝る前1分の「プチヨガ」で朝の目覚めが驚くほど変わる?

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-09-01

心も体も疲れてるのに妙に寝つきが悪い…そんな日、ありませんか。明日やらなきゃいけないことで頭がいっぱいだったり、布団に入ってからも無駄にSNSをチェックしたり。そんな時は「帰って寝るだけ」の間にプチヨガを入れて頭をリセットしましょう!

寝る前の1分間「プチヨガ」習慣

疲れているのに寝つけないという夜は、仕事モードがうまくスイッチオフできていないのかもしれません。1秒でも早く寝たい気持ちはわかりますが、1分だけでいいのでヨガの時間を作ってみてください。睡眠の質が変わり、朝の目覚めのスッキリ具合が、驚くほど違ってきます。

1.マインドを落ち着かせる前屈

前屈はマインドを落ち着かせ、後屈はマインドを活性化します。寝る前にオススメなのは、もちろん前屈。ベッドの上に足を伸ばして座ったら、形はいっさい気にせず、とにかく頭を前にたれて、脱力してみましょう。足を伸ばすのがつらい人は、足裏を合わせて脚でひし形をつくるように膝を外に曲げて座ると、楽になります。口を半開きにし、口からため息をつくように大きく息を吐き出してみましょう。脱力できて「そろそろ起き上がろうかな」と思ったタイミングで、頭が最後になるようにゆっくりと起き上がります。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する