頑張り過ぎて肩すくんでない?「木のポーズ」の必死感を取り払う方法

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

頑張り過ぎて肩すくんでない?「木のポーズ」の必死感を取り払う方法

「ヨガスタジオでグラグラするのは恥ずかしい...よし!ふんばるぞ!」と頑張りすぎていませんか?人気ヨガ講師の佐藤ゴウ先生とHANAE先生曰く、立ち方だけで、驚くほどポーズがスマートに決まるそう。早速聞いてみましょう!

ヨガの壁:基本の「立つ」ができずグラグラ、フラフラ…

片脚で立つと重心が外に流れやすく、親指側が浮きがち。そうすると土台が安定せず、キープしづらくなります。また、両手を上げるときは肩を下げて、首にスペースをつくるのがポイント。

木のポーズ
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

NGポイント1:腕を伸ばそうと肩がすくんでしまう

手を上げることに一生懸命で肩がすくんじゃったね。あごも上がってて息が苦しそう……。

NGポイント2:5本の足指で均等に床を踏めない

重心が外に逃げてしまい、足の外側だけで頑張っている状態。拇指球で床を押し、内転筋も使って!

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Styling by Chie Hosonuma
Hair&make-up by Sachiko(U-REALM)
Text by Megumi Nishijima
Yogajournal日本版vol.58掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

木のポーズの時の足
木のポーズの時の足
木のポーズの時の足
木のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する