磯山さやかさんがトライ|「体が重くてふらつく」ぽっちゃりさん向け「ワシのポーズ」のコツ

Sayaka Ono

磯山さやかさんがトライ|「体が重くてふらつく」ぽっちゃりさん向け「ワシのポーズ」のコツ

集中力をアップさせたり、足のむくみ解消にも効果があるワシのポーズ。ぽっちゃりさんの場合、体が重くてふらついてしまい、全然キープできない人もいるのでは?このポーズを深めるためのコツを、人気ヨガインストラクターのエドワーズ壽里先生に教えてもらいました。トライするのは、可愛すぎるぽっちゃり女子代表・磯山さやかさん!

トライするのはガルダ―サナ(ワシのポーズ)

ガルダ―サナ
(Photo by Sayaka Ono)

両腕、両脚を深く組み、肘と膝を体の中心で引き合わせる。集中力を高め、肩甲骨まわりがほぐれる。

ぽっちゃりさんのあるある

磯山さやか
(Photo by Sayaka Ono)

腕も脚も深く組めず、どこも中途半端でアライメントがぐちゃぐちゃに。体もグラつきっぱなし!

解決策:足を床につき、安定させて肩甲骨を開く

からめた脚のつま先を床につけ、両腕もねじりをゆるめて安定性をアップ。体の中心軸を真っすぐに整え、バランスよく肩甲骨を開きます。

HOW TO

1.両脚を揃えて立ち、手を腰に添える。両膝を曲げてお尻を引き、背すじを伸ばす。視線を一点に集中し、足裏で床を押して体を安定させる。

磯山さやか
(Photo by Sayaka Ono)

2.右脚を左脚にのせ、つま先を床について、骨盤の左右の高さを揃える。両手をクロスして肩を抱き、肘を下げて5呼吸。反対側も同様に。

磯山さやか
両肘、両膝を体の中心で揃えるように。(Photo by Sayaka Ono)

合掌でもOK!

磯山さやか
(Photo by Sayaka Ono)

手を胸の前で合わせるとさらに易しく。

教えてくれたのは…エドワーズ壽里先生
カリフォルニアでヨガに出会い、インストラクターに。アメリカでのヨガイベント出演も多数。サーフィンやトライアスロンにも取り組んでいる。

挑戦したのは…磯山さやかさん
2000年に芸能界デビュー。愛らしいルックスとキャラクターでバラエティやドラマなど幅広く活躍。

Photos by Sayaka Ono
Hair&make-up by Shie Kanno(磯山さん)
Text by Megumi Nishijima
yoga Journal日本版Vol.59掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ガルダ―サナ
磯山さやか
磯山さやか
磯山さやか
磯山さやか
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する