「三角のポーズで体を倒すのが怖い…」絶対に倒れない力をつける方法とは

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

「三角のポーズで体を倒すのが怖い…」絶対に倒れない力をつける方法とは

三角のポーズを行うとき「体を倒すのが怖い」と感じたことはありませんか?とはいえ、体をかばうあまり、間違ったポーズに慣れてしまうのは考えもの。体を倒す怖さを克服するには? 人気ヨガ講師の佐藤ゴウ先生とHANAE先生に聞いてみました!

ヨガの壁:倒れるのが怖くて前のめりになっちゃう...

日常生活では体を真横に倒すことがなかなかないため、最初は怖くてつい前に倒れがち。これだと体の前面が縮み、骨盤や胸が開きません。後ろ脚を強く踏み、体幹を使って体を引き上げて。

三角のポーズ
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

NGポイント1:上体が前に被ってしまう

体が前に倒れると肩が下がり、手が気持ちよく上がらない。骨盤と胸を開き体側を均等に伸ばして。

NGポイント2:頭が下に落ちてしまう

首の力が弱いせいか、頭が落ちています。頭は常に背骨の延長線上にくるよう意識!

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Styling by Chie Hosonuma
Hair&make-up by Sachiko(U-REALM)
Text by Megumi Nishijima
Yogajournal日本版vol.58掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

三角のポーズ
三角のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する