美しい立ち姿のカギは「内もも」!座ったままできる内もも集中筋トレ

IKKEN URAKAWA

美しい立ち姿のカギは「内もも」!座ったままできる内もも集中筋トレ

ヨガをしている人は、美しい立ち姿の人が多いと感じませんか?人気ヨガ講師の柳本和也先生いわく、ポイントは内ももの筋力にあるようです。座ってできるワークを教えてもらいました。

内ももの筋肉を集中的にトレーニング!片脚のちょい上げ

脚を外側にひねって浮かせる運動は内ももをピンポイントに鍛えます。内ももが使えると重心が外に逃げず、中心に軸が通るので安定感もUP!

HOW TO

1.骨盤を立て上半身を真っ直ぐにして長座に。左脚を右脚の外側にかけたら、右脚を付け根から外側にひねる。

メロディー洋子
Photo by IKKEN URAKAWA

POINT
足先だけでなく、太ももの付け根から外旋させることで内ももを刺激!

足の向き
Photo by IKKEN URAKAWA

2.ひねった右脚を10回、吐きながら持ち上げ続ける。あまり上がらなくていいので腰や背中は丸めずに! 反対側も行おう。

メロディー洋子
Photo by IKKEN URAKAWA

NG
背中を丸めると脚はラクに上げられますが、それでは内ももの筋トレ効果ダウン!

メロディー洋子
Photo by IKKEN URAKAWA

教えてくれたのは...柳本和也先生
バリでヨガと出会い、日本のアシュタンガヨガの第一人者ケン・ハラクマ氏に師事。ヨガ指導のほか、イベントやワークショップへの参加、国内外でのリトリート開催など幅広く活躍中。神奈川・辻堂でudaya yoga studioを主宰。


モデルを務めたのは…メロディー洋子さん
アメリカ・カリフォルニア州出身の人気モデル。多数のファッション誌、広告、ショーなどで幅広く活躍するTOPモデル。ARTISTIC & CO.のイメージモデル。アジア圏で放送中の「Sens Asia」にも出演中!ヨガ歴9年と熱心なヨギでもある。特技は逆転ポーズ。

Photos by IKKEN URAKAWA
Styling by JURIKA.A
Hair&make-up by Kousuke Hori(+nine)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.46掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

メロディー洋子
メロディー洋子
足の向き
メロディー洋子
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する