#柔軟性を諦めない!ヨガ講師・梅澤友里香さんが17年続けた「全方向柔らかくなる180 度前屈」

Kenji Yamada

#柔軟性を諦めない!ヨガ講師・梅澤友里香さんが17年続けた「全方向柔らかくなる180 度前屈」

「私も昔は体が硬かった...」というヨガティーチャーたちが、「これを試したら柔らかくなった!」という実践メソッドを大公開!まずはハヌマーン・アーサナ猿王のポーズ)が伸びやかで美しい、人気ヨガインストラクターの梅澤友里香さんに教えてもらいました。

ヨガを始める前は、前屈も開脚も苦手だった梅澤さん。「お風呂上がりに1時間のストレッチを17年続けて体が変わりました。開脚で行う180度前屈は、曲げる角度によって股関節に動きにくい部分があると気づき、まんべんなくほぐすために考案。体の声を聴いてストレッチをします」

梅澤友里香
以前は太腿の筋力が弱く、開脚すると膝とつま先が内側に。腰や肩もガチガチだったそう。(Photos by Kenji Yamada)

お風呂上がりに行う「180 度前屈」で全方向柔らかく

股関節のこわばりを取り、腰~腿裏をしっかり伸ばします。体がほぐれているお風呂上がりに行うのがおすすめ。

HOW TO

骨盤を立てて脚を開き右から左へぐるりと前屈。つまりを感じる部分で止まって3~5回ほど深く呼吸する。

梅澤友里香
Photo by Kenji Yamada

POINT
内転筋を使って膝とつま先が内側に倒れないようにする。お尻が浮かないように注意。

教えてくれたのは...梅澤友里香さん
ヨガティーチャー、ヘルシーライフアドバイザー、モデル。ダンサーや舞台役者として経験を積み、ケガを機にヨガを学ぶ。現在はクラス指導のほか、ヨガイベントにも出演している。

Photos by Kenji Yamada
Text by Ai Kitabayasji
yoga Journal日本版Vol.56掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

梅澤友里香
梅澤友里香
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する