体を柔らかくするには足裏を柔らかく!ゆるめメソッド2つ|溜まったむくみや疲れも解消!

PIXTA

体を柔らかくするには足裏を柔らかく!ゆるめメソッド2つ|溜まったむくみや疲れも解消!

疲れやむくみが溜まると足裏も硬くなってしまいます。ヨガティーチャーの佐藤ベジさんが伝授してくれた「押す」「ほぐす」の2つのメソッドで、柔らかくしなやかな足裏を目指しましょう。安定感が増して、ポーズも美しく決まります!

足裏を柔らかくして安定感のある土台をつくる

「疲れがたまり硬くなった足を刺激。足がほぐれると床を捉える力が強まり、立位ポーズが安定します。」(佐藤ベジさん)

SET UP

佐藤ベジ
Photo by Shoko Matsuhashi

椅子に座ってマッサージする側の足を反対側の太腿へ。股関節が硬い人は足を座面にのせてもOK。

メソッド1:押す

1.土踏まずの柔らかい部分を両手の親指でプッシュ。

佐藤ベジ
Photo by Shoko Matsuhashi

2.しこりのような硬い部分があれば、ほぐれるまで集中的に刺激する。

佐藤ベジ
Photo by Shoko Matsuhashi

3.かかとのアーチに沿って押す。ヒールで前重心になりがちな人は拇子球の下も。

佐藤ベジ
Photo by Shoko Matsuhashi

メソッド2:ほぐす

1.足の親指と小指を持ち、足裏が張り出すように広げて足の甲をほぐす。

佐藤ベジ
Photo by Shoko Matsuhashi

2.両手の親指で足裏の上部中央を強めに押して足の甲を縦に折り込む。

佐藤ベジ
Photo by Shoko Matsuhashi

3.最後に両手で足の上部を持って揺らし、足全体の筋膜をほぐす。

佐藤ベジ
Photo by Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは…佐藤ベジ先生
BORN TO YOG主宰・ダーマヨガ正式指導者・YOG(株)代表取締役。逆立と後屈中心の自由なヨガメソッドを創設。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi
yoga Journal日本版Vol.56掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

佐藤ベジ
佐藤ベジ
佐藤ベジ
佐藤ベジ
佐藤ベジ
佐藤ベジ
佐藤ベジ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する