【40代からの尻トレ】お尻の丸みがみるみるよみがえる!寝たままできる簡単ヒップアップ

AdobeStock

【40代からの尻トレ】お尻の丸みがみるみるよみがえる!寝たままできる簡単ヒップアップ

須藤玲子
須藤玲子
2023-01-24

40代を過ぎたころからお尻に丸みがなくなった…。横に広がって垂れてきた…。今回はそんなお悩みを解決! ヨガの「橋のポーズ」をアレンジした、寝たままできるエクササイズの紹介です。股関節のストレッチや骨盤の位置を整える効果もあり、お尻をキュッと引き締めることができます。

40代のお尻に丸みを取り戻すには?

加齢とともに筋力が衰え、脂肪がつきやすくなるお尻まわり。筋力が落ち体が重くなると、骨盤が安定せず姿勢も乱れがちに…。お尻まわりには体内で最も大きいといわれる筋肉(大殿筋)をはじめ、たくさんの筋肉があります。それらの筋肉が衰えてくると、重力に負けてどんどんお尻が垂れて、丸みが失われてしまうのです。上向きの丸いお尻を取り戻すには、お尻の筋肉を鍛えるとともに、骨盤を安定させて整えることが大切です。

お尻の筋肉
イラストAC

お尻に丸みを取り戻す!寝たままできるエクサ

「橋のポーズ」を元にしたアレンジエクササイズで、お尻をキュッと引き締めましょう。脚の形を少し変えるだけで、硬くなった股関節回りもストレッチできます。骨盤を整えながら、丸みのあるお尻を目指しましょう!

1.仰向けになり、両足の裏を合わせて膝を外に開き、ひし形のスペースを作る。(がっせきのポーズ)

仰向けがっせきのポーズ
photo by Reiko Sudo

2.骨盤を水平に保ちながらゆっくりお尻を床から浮かせ、10秒キープしてゆっくり元に戻す。3〜5回繰り返して。

がっせきの橋のポーズ
photo by Reiko Sudo

ポイント

腕の力ではなく、お尻の力で身体を上げるのがポイント。膝が内側に入らないように、ひし形を保ちながら行いましょう。脚の付け根部分が伸びてほどよく刺激され、血流やリンパの流れも改善。骨盤まわりの緊張が解けるので寝る前に行うのもおすすめです。呼吸を止めないようにリラックスしながらポーズをキープ。丸みと張りのあるお尻を取り戻しましょう。

AUTHOR

須藤玲子

須藤玲子

2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にスタジオ・オンラインにて活動中。リラックスからトレーニング系ヨガまで、静と動(陰と陽)のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと共にアロマのある暮らしも提案する。RYT200/フェイシャルヨガTTC/骨盤底筋トレーニングヨガTTC/リストラティブヨガTTC/陰ヨガTTC/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

お尻の筋肉
仰向けがっせきのポーズ
がっせきの橋のポーズ